40代介護士の転職、介護福祉士資格取得のため専門学校に社会人入学をしてはいけない理由とは?
40代介護士の転職、介護福祉士資格取得のため専門学校に社会人入学をしてはいけない理由とは?

こんにちは。

 

長年、介護の仕事を続け、4~5回ほど職場を転々としてきたあなた。

 

どの職場でも介護福祉士が優遇されたり、資格手当がついたり、面接でも介護福祉士資格の有無を聞かれたりしていませんか?

 

私も介護福祉士の資格を取得したいけど、40代になってから介護福祉士国家試験の勉強をして、資格取得できるのだろうか?

 

介護士として働いていた期間が、トータル2年半しかなく、今の職場には資格取得支援制度があるから、それを使って介護福祉士専門学校に社会人入学をして、介護福祉士を取得した方がいいのだろうか?

 

介護福祉士取得までの道のりは、一択だけではないので、どの道を選ぶか悩んでしまいますよね。

 

介護福祉士を持っていた方が今後の転職にも有利だし、何より資格手当がついたり、仕事で重要なポジションを任されるから、絶対に欲しい!!

 

そう意気込んで、社会人入学で介護福祉士専門学校へ入学することは、非常にコストパフォーマンスが悪いことをご存知ですか?

 

今回は、介護福祉士取得のために、社会人が専門学校へ通っていはいけない理由について書いていきます。

 

スポンサーリンク

専門学校に入学して介護福祉士を取得した場合、リターンが少ない

 

 

介護福祉士専門学校は2年制ですが、学費が2年間で100万円~200万円近くかかります。

 

それに対し、介護福祉士で就職した場合の資格手当は、1万円や2万円で、仮に学費が100万円で資格手当が1万円の場合、100万円の学費をリターンするのに100年かかってしまいます。

 

介護福祉士を取得するために入学した学校の学費を取り戻すのに100年もかかる。

 

非常にコストパフォーマンスが悪いし、何より資格取得した場合より、資格取得しないで働き続けた場合の方が、生涯賃金が高くなる傾向にあります。

 

意外とこの点に気がつかず、介護福祉士の専門学校へ入学して、知らず知らずのうちに損をしている方がいます。

 

実務経験3年+実務者研修450時間で、受験資格を得られるのなら、実務者研修受講料+国家試験受験料の方が断然安いしコストパフォーマンスが良いです。

現場に出て、介護を肌で感じて学んだ方が効率的

 

 

どの資格もそうですが、学校なり独学なりの座学で学んだ内容をいざ現場に出て活かそうと考えていても、全然上手くいかないし、最悪全く現場では通用しないケースもあります。

 

それならば、全く何も知らない状態で介護の現場で働き、介護を肌で感じながら学んでいった方が効率的です。

 

現場で学んだことを、国試の勉強で確認→国試の勉強で新たな知識をインプットしたなら、現場でインプットした知識を使いアウトプットしていくことで、学校へ行くより効率よく介護士としての知識を身につけることができます。

 

そう考えると、高いお金を払って介護福祉士専門学校へ通う意味はありますか?

介護福祉士専門学校の授業内容

 

 

職場の同僚に、介護福祉士専門学校経由で資格取得をした人がいます。

 

その人に専門学校での勉強はどうだったのか尋ねると、こう回答がきました。

 

  • 座学の授業では、中央法規の教科書読みがメイン
  • 実技授業や実習が多いイメージ

 

学校では、教科書を読んで介護の知識をインプットして、実技授業や実習でアウトプットしているみたいでした。

 

正直、教科書は自分で購入して暇な時間に読むことができますし、実技や実習も現場で働きながら身につけることができます。

 

正しい介護知識を手っ取り早く身につけたいなら、専門学校へ通うのもありですが、同じ授業料を支払うなら正看護師専門学校に通った方が、専門的な知識は深まります。

まずは介護の仕事に就こう!

 

私も異業種から無資格未経験で介護の世界に飛び込み、仕事をしながら介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士の資格を順番に取得していきました。

 

介護の仕事をしたいなら、無資格未経験でもいいので、まずは介護の仕事に就きましょう!

 

今現在、介護の仕事に就いている方は、そのまま実務を積み重ね、3年+450時間の実務者研修で介護福祉士受験資格を得ることができますが、就いていない方は、まずは介護の仕事に就かなくてはいけません。

 

ハローワーク経由で就職・転職活動をするのもいいですが、効率よく転職活動を進めることができる「転職エージェント」の存在をご存知ですか?

 

転職エージェントを活用することで、誰でも簡単に転職活動を進めることができます。

 

「自分1人でやったときは苦労したのに、転職活動ってこんなにも楽なんだ!」

 

転職活動を効率的に進めるためにも、今すぐ転職エージェントに登録しましょう!

 

転職エージェントを活用して効率的に転職しよう!

 

効率的に転職活動を進めるために、プロである転職エージェントに相談して、求人を紹介してもらうのが一番楽です。

 

転職エージェントは無料で利用できて、あなたの転職の悩みを解決してくれ、あなたのために厳選した優良求人を紹介してくれます。

 

履歴書・職務経歴書などの書類作成方法、面接のノウハウのアドバイス、面接日の設定、給料・待遇などの雇用条件の交渉まで、プロの目線からサポートしてくれます。

 

未経験だと志望動機の書き方に悩むことがありますが、コンサルタントと一緒に考えることができるので、1人で考えるよりも、濃厚な志望動機を書き上げることができます。

 

中には、人間関係や離職率などの会社の内部事情まで伝えてくれる転職エージェントも存在します。

 

事前に転職先の情報が入るのでホワイト企業orブラック企業の判断、劣悪な人間関係の職場を避けることができます。

 

転職エージェントとのやりとりは、メールか電話が基本なので(中には直接面談するケースもあり)会社にばれる心配もありません。

 

 

転職初心者の方が、働きながら1人で転職活動を進めるには限界があります。

 

特に20代の転職初心者や30代・40代の転職適齢期を過ぎた方は、転職の悩みは尽きません。

 

転職に成功している人と失敗している人の違いは、無理に1人で転職活動をして失敗するか、転職エージェントのコンサルタントサポートを受けながら転職活動をして成功するかの違いです。

 

転職・就職活動に失敗しないためにも、転職エージェントに登録して、コンサルタントを受けるのが1番ベストな方法ですし、働きながら転職活動を進める上で心理的にも楽です。

 

 

転職エージェントは非公開求人を数多く取り扱っているので、思わぬ求人と出会えます。

 

非公開求人の中には、無資格・未経験の向けの優良求人も数多く眠っていますし、有資格者向けの求人や管理職向けの求人もあります。

 

非公開求人の紹介は、転職エージェントへの登録が基本となりますので、まずは転職エージェントに登録をしましょう。

 

非公開求人に出会うことで、人生の選択肢を広げることもできます。

 

高卒・大卒などコンサルタントに細かく自分の経歴や希望を伝えることで、あなたにとってマッチングした求人を紹介してもらえます。

 

効率的に転職活動を進めるためにも、今回おすすめしたい転職エージェントが次のサイトです。

 

 

スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護は、業界最大手で全国対応の福祉系転職エージェントです。

 

こちらの転職エージェントの特徴で、人材コンサルタントが親身になり転職相談を受けてくれます。

 

運営母体が福祉施設や介護施設を運営しているので、現場をよく知っているコンサルタントばかりです。

 

求人数も他の福祉系転職エージェントと比べ多く、自分の転職ニーズにマッチングした求人と出会えることができます。

 


 

・スマイルSUPPORT介護 登録はこちら【5分で完了】

ここがおすすめ!
・業界最大手の転職エージェントなので、安心して利用できる
・福祉系転職サイトの中では、求人数が一番多い
・生活相談員特集、ケアマネジャー特集などがあり、求人が探しやすい
・管理職専門のハイクラス求人がある

転職エージェントに登録して、一度担当者の面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

 

きっと、あなたが満足いく転職活動になりますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事