引っ越しを機に転職!?MSWとして働いていた30代既婚女性の転職事情
引っ越しを機に転職!?MSWとして働いていた30代既婚女性の転職事情

こんにちは。

 

30代となると、子供も生まれてそろそろ一軒家を購入しようと考える時期ですよね。

 

都心にアクセスしやすく、安い土地を選び一戸建てを購入。

 

ようやく一軒家が購入できて、また夢の1つが叶った!

 

一戸建てを購入し引っ越しを予定していますが、引っ越しに伴い、今MSWとして働いている病院を辞めなければいけなくなりました。

 

引っ越しをすると、とてもじゃないけど通勤できる距離ではなくなったのです。

 

引っ越しに伴い、転職を考えているけど、また病院のMSWとして働くべきなのか、それとも施設の相談員として働くべきなのか悩みますよね。

 

正直、MSWとして働いた方が、今までの経験もありますし転職が容易と考えてしまいますが、如何せんMSWの求人数が少ないし、仮に求人があったとしても、通勤時間が1時間以上になってしまう。

 

そこで家から10分の施設相談員として働くべきなのか悩んでしまいます。

 

今回は、引っ越しを機に転職を考えている、30代女性の転職事情について書いていきます。

 

スポンサーリンク

第1に考えるべきことは、子育てに理解がある職場かどうか

 

 

私のツイートにもあるように、子育てに理解がない職場では、ワークライフバランスを保つことが難しいです。

 

例えば、先ほどの例ですが、今まで経験のあるMSWの仕事を続けたい!

 

収入も以前より少し上がるけど、通勤に1時間近くかかるけど収入が上がるから我慢しよう!

 

子供は市の保育所に預けよう!

 

ですが、転職先に選んだ病院は子育てに理解がなく、日々残業続きで保育所の迎えは日々実母に頼まざるをえない状況になってしまいました。

 

自分自身、母親としての役割を果たしているのか?

 

そして、実母への負担と何より子供への負担を考えると、やっぱり近くの施設で働けば良かったと後悔してしまいますよね。

 

逆に近くの施設に転職した場合、その施設は子育てに大変理解がある職場で、施設内保育所があり、更に子供が熱を出したときも快く休みをくれる。

 

収入は少し下がってしまうけど、ワークライフバランスのとれる職場に転職をした方が、仕事も上手くいくし、家庭も上手くいきますよ。

 

よって転職する際、子持ちの方は子育てに理解がある職場を探すことが第1優先になるのです。

MSWが転職活動をするときに、目が行きがちなポイントは?

 

MSWが転職活動をする際に、どのような点を重視して転職活動をするのでしょうか?

①病院のMSWか施設の相談員か悩む

今まで病院のMSWとして働いていたなら、MSWの経験を活かして次の転職先も病院を選ぶ方が多いと思います。

 

同じ相談業務でも、MSWと施設の相談員では仕事内容も違いますし、MSWって入退院支援や医師・看護師との連携もありますが、施設の相談員は何でも屋のイメージが強いです。

 

施設の相談員の場合、ハイエースで利用者の送り迎えやレクリエーションの企画と実施等の業務もこなさなければいけません。

 

本当に何でも屋です。

 

そう考えたら、社会福祉士としてMSWか施設相談員、どちらに転職しようかほとんどの人はMSWと答えるでしょう。

②施設の相談員の方が楽そうだと感じる

あまり仕事熱心ではない方だと、楽な方に転職したいと思いますよね。

 

総合病院の場合、毎日のように救急患者が運ばれてきますし、毎日のように転院相談や一般相談業務をこなさなければいけません。

 

本当にハードです。

 

業務もこなしながら、記録も書かなければいけないし、いつも記録を書くときは残業をしているんです、といった方もいますよね。

 

ハードなので家に帰るともうヘトヘトで、家事・育児なんてとても、、

 

それなら、少し楽そうな施設相談員に転職しよう!

 

と、気持ちが傾きますよね。

③MSWも相談員も収入が変わらないから、相談員に流れる

②の話の続きですが、ハードなMSWと楽な相談員で収入が同じ場合、余程向上心がある人でない限り、施設相談員を選びますよね。

 

だって、同じ収入なのにハードな仕事を選ぶ必要性ってありますか?

 

家に帰ってきても、家事・育児が待っているので、少しでも仕事で楽をして体力を温存したいなら、必然的に楽な施設相談員に流れますよね。

 

「収入が同じでも、自分が成長できる環境に身を置きたい!」

 

と、思っている方なら別ですが、それ以外の方だと施設相談員に流れるのが必然的だと思います。

④MSWの求人自体が少ない

MSWの求人は、意外と少ないです。

 

総合病院だと5名~10名配置している病院もありますが、療養型の病院ですと1名もしくは2名の配置が大半です。

 

ハローワークに行っても、稀に求人がありますが、MSWの求人はほとんどないと思ってもらっていいと思います。

 

更に、総合病院の場合ですと、新卒枠しかないので、転職するなら療養型施設一択になってしまいます。

経験・仕事内容・収入・求人数で転職活動をしても成功しません!

 

30代既婚女性で子持ちの場合、MSWとしての経験・仕事内容・収入・求人数で転職活動を進めても成功しません!

 

何故なら、この年代の女性が一番重要視しないといけないポイントが「転職先が子育てに理解があるかどうか」だからです。

 

いくら自分が満足いく転職ができたとしても、子育てに理解がない職場に転職をしたら、後々苦労することになります。

 

「子育てに理解がある職場なんて、どう探せばいいの?ハローワークの窓口も頼りないし!」

 

と思ったあなた!転職エージェントを上手く活用して、転職活動を進めてください!

 

転職エージェントを活用することで、誰でも簡単に転職活動を進めることができます。

 

「自分1人でやったときは苦労したのに、転職活動ってこんなにも楽なんだ!」

 

転職活動を効率的に進めるためにも、今すぐ転職エージェントに登録しましょう!

 

転職エージェントを活用して効率的に転職しよう!

 

効率的に転職活動を進めるために、プロである転職エージェントに相談して、求人を紹介してもらうのが一番楽です。

 

転職エージェントは無料で利用できて、あなたの転職の悩みを解決してくれ、あなたのために厳選した優良求人を紹介してくれます。

 

履歴書・職務経歴書などの書類作成方法、面接のノウハウのアドバイス、面接日の設定、給料・待遇などの雇用条件の交渉まで、プロの目線からサポートしてくれます。

 

未経験だと志望動機の書き方に悩むことがありますが、コンサルタントと一緒に考えることができるので、1人で考えるよりも、濃厚な志望動機を書き上げることができます。

 

中には、人間関係や離職率などの会社の内部事情まで伝えてくれる転職エージェントも存在します。

 

事前に転職先の情報が入るのでホワイト企業orブラック企業の判断、劣悪な人間関係の職場を避けることができます。

 

転職エージェントとのやりとりは、メールか電話が基本なので(中には直接面談するケースもあり)会社にばれる心配もありません。

 

 

転職初心者の方が、働きながら1人で転職活動を進めるには限界があります。

 

特に20代の転職初心者や30代・40代の転職適齢期を過ぎた方は、転職の悩みは尽きません。

 

転職に成功している人と失敗している人の違いは、無理に1人で転職活動をして失敗するか、転職エージェントのコンサルタントサポートを受けながら転職活動をして成功するかの違いです。

 

転職・就職活動に失敗しないためにも、転職エージェントに登録して、コンサルタントを受けるのが1番ベストな方法ですし、働きながら転職活動を進める上で心理的にも楽です。

 

 

転職エージェントは非公開求人を数多く取り扱っているので、思わぬ求人と出会えます。

 

非公開求人の中には、無資格・未経験の向けの優良求人も数多く眠っていますし、有資格者向けの求人や管理職向けの求人もあります。

 

非公開求人の紹介は、転職エージェントへの登録が基本となりますので、まずは転職エージェントに登録をしましょう。

 

非公開求人に出会うことで、人生の選択肢を広げることもできます。

 

高卒・大卒などコンサルタントに細かく自分の経歴や希望を伝えることで、あなたにとってマッチングした求人を紹介してもらえます。

 

効率的に転職活動を進めるためにも、今回おすすめしたい転職エージェントが次のサイトです。

 

 

スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護は、業界最大手で全国対応の福祉系転職エージェントです。

 

こちらの転職エージェントの特徴で、人材コンサルタントが親身になり転職相談を受けてくれます。

 

運営母体が福祉施設や介護施設を運営しているので、現場をよく知っているコンサルタントばかりです。

 

求人数も他の福祉系転職エージェントと比べ多く、自分の転職ニーズにマッチングした求人と出会えることができます。

 


 

・スマイルSUPPORT介護 登録はこちら【5分で完了】

ここがおすすめ!
・業界最大手の転職エージェントなので、安心して利用できる
・福祉系転職サイトの中では、求人数が一番多い
・生活相談員特集、ケアマネジャー特集などがあり、求人が探しやすい
・管理職専門のハイクラス求人がある

転職エージェントに登録して、一度担当者の面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

 

きっと、あなたが満足いく転職活動になりますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事