社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の試験前と試験当日はどう過ごすべき!?試験後の自己採点は?
社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の試験前と試験当日はどう過ごすべき!?試験後の自己採点は?

こんにちは。

 

前回はSTEP4で、社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の模試受験について触れました。

 

 

今回はSTEP5として、試験前や試験当日の過ごし方や試験後の自己採点について書いていきます。

 

ところで、試験前ってどう過ごしていいのか悩みませんか?

 

「今まで勉強してきたけど、このままでいいのだろうか?」

 

「合格できるのだろうか?」

 

「もし勉強した内容が出題されなかったらどうしよう?」

 

色々なことが頭の中をよぎります。

 

カミユ
俺も試験前って緊張して、頭の中が真っ白になるんだよな!

 

なっきー
試験前って緊張するよね!でも試験前にこんな対策やあんなグッズを使ったり、試験テクや裏技を駆使することで、緊張は和らぐよ!

 

 

試験前に緊張してしまう方や試験会場に必須の道具、そして試験テクやマークシートチェックミスの防止方法、試験後の自己採点サイトのススメなど、私が実際に試して良いと思ったことばかりを今回は紹介していきます。

 

スポンサーリンク

試験前にホテルを予約する

 

遠方地からの受験の場合、これは基本中の基本となります。

 

三福祉士の試験は、午前問題は朝10時にスタートします。

 

遠方からだと、朝10時に試験会場に着くことは厳しいでしょうし、試験会場に行くことだけで疲れてしまって、肝心の試験に集中できなかったなんてことになりかねません。

 

試験に集中するためにも、遠方の方は前泊をおすすめします。

 

では、どんなホテルに泊まればいいのか?

 

こちらの記事を参照にしてください。

 

試験当日、緊張してしまう方におすすめしたいもの

 

試験は一発勝負!

 

更に年に一回しか試験がないので、もし不合格になってしまったら、一年待たないと再度試験を受けることができません。

 

それ故、本番に弱い方だと試験当日に不合格した自分の姿を想像してしまい、「もし不合格になったらどうしよう?」と考えてしまいます。

 

そうなると、不安と緊張で十分な力が発揮できないまま試験が終わってしまいますね。

 

カミユ
せっかく勉強してきたのに、試験当日に緊張して実力が発揮できなくて不合格になったら最悪だよな!

 

なっきー
そうだね!でも緊張を和らげる効果があるアイテムも存在するから、それを使って平常心で受験することも可能だよ!

 

では、緊張を和らげるアイテムって何でしょう?

 

答えが知りたい方は、下記リンク記事を読んでみてくださいね。

 

試験当日に必要な必須アイテムは?

 

試験を受けるのには、受験票と鉛筆、消しゴム、参考書、昼食があれば問題はありません。

 

ですが一発勝負の試験なので、より快適に受験したいと思いませんか?

 

快適に受験することで、心にゆとりをもって試験問題を解くことができます。

 

試験当日は真冬なので、季節に合った必須アイテムと必須アイテムを、下記記事にて紹介しています。

 

試験当日、解答用紙のチェックミスを防止する方法

 

マークシートのチェックミスは、毎年必ず何人かいると思うのですが、せっかく完璧に解答したのにも関わらず、マークシートへのチェックミスで不合格になったなんてことになってしまったら、目も当てられません。

 

「俺、私はそんなミスは絶対にしないだろう!」

 

と思っている方でも、試験当日は緊張してしまい、解答途中に焦ってしまい、自分では気がつかないうちにマークミスをしている可能性があります。

 

カミユ
折角試験を受けたのに、マークミスで不合格なんて勿体ないよな!

 

なっきー
そうだよ!十分合格ラインに到達している回答なのに、マークミスで不合格なんて、、試験途中で焦ってしまうと、こうなるんだよ。

 

では、試験当日に解答用紙のチェックミスを防止するためには、どうすればいいのか?

 

下記記事にて、チェックミス対策を紹介しているので、どうぞ。

 

試験テクで得点を稼げ!

カミユ
試験途中でたまに全くわからない問題があるよな!俺は全然わからないから、鉛筆を転がして解答しているぞ!

 

なっきー
ちょっと待った!!解けない問題でも、実は試験テクを使えば簡単に解けてしまうパターンがあるんだよ!

 

試験テクとは何でしょう?

 

これ、実は私が長年資格試験を受験してきて培った試験を解く上での技術です。

 

資格試験について勉強した結果、生み出されたものなのです。

 

社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の試験は、選択肢の法則があり癖があります。

 

また、どの資格試験でも言えるバツになる選択肢に共通している言い回しも存在します。

 

この法則と言い回しを知っているだけで、試験当日に全くわからない問題が出てきても、法則を当てはめるだけで、、

 

なんと!解答できてしまうことがあるのです。

 

下記記事にて、試験テクを試験勉強方法と一緒に紹介しているので、試験当日までには一度目を通すことをおすすめします。

 

試験後の自己採点、おすすめサイトはどこ?

カミユ
試験の後って、合格したかどうか気になっちゃうから、自己採点サイトでついつい自己採点しちゃうよな!

 

なっきー
自己採点することで、ある程度自分の点数はわかるけど、サイトによっては実際の答えと誤差があったり、解答を早く掲載するサイトやじっくり吟味してから解答を掲載するサイトもあるので、その辺を知っておいて自己採点をしよう!

 

社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の国家試験は、受験後に結果がわかるまで2ヶ月近くかかります。

 

その間、合格したのかどうか気になって夜も寝れなかったり、勉強や仕事に集中できなかったりします。

 

※私の経験上の話です。

 

そこで、合格しているかどうかの目安になるのが「自己採点」です。

 

問題用紙に解答をチェックしていると、試験終了後に自己採点が可能になります。

 

自己採点することですぐにとはいきませんが、ある程度の結果がわかってしまうのです。

 

今回は私が実際に使った自己採点おすすめサイトを紹介します。

 

下記リンクよりどうぞ。

 

まとめ:試験前と試験当日の過ごし方、試験後の自己採点について

いかがでしたか?

 

試験勉強をすることも大切ですが、実は如何に快適に試験を受けるかも重要なんです。

 

ここで紹介した以外にも、自分に合ったベストコンディションを保つ方法があるかもしれないので、それは自身で探してみてください。

 

今回紹介した中でも、最低限解答用紙のチェックミスに関する記事と試験テクに関する記事は、目を通しておくことをおすすめします。

資格試験に合格して就職・転職をしよう!

 

このブログのテーマでもある、三福祉士の資格を取得して「なりたい自分になる!」ためにも、最後の就職・転職の段階でミスをしてしまってはいけません。

 

三福祉士の資格を取得して、

 

「あとは公務員とかになれればいいかなー?」

 

なんて甘い考えではいけませんよ!

 

社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士でも様々な分野があり、公務員と一口に言っても、たくさん就職先が存在します。

 

就職・転職に向けて、自分に合った仕事はどの分野なのかしっかりと見極めるためにも、STEP6を通して、最後の最後までサポートしますので、よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事