社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の勉強法は?合格できる勉強方法を教えます。
社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の勉強法は?合格できる勉強方法を教えます。

前回はSTEP2で、社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の参考書・過去問・一問一答を紹介しました。

 

 

自分にピッタリなテキスト・問題集を見つけることができましたか?

 

今回はSTEP3として、選んだ教材でどのように勉強をすればいいのか紹介していきます。

 

勉強方法といっても、色んな方法があると思います。

 

ただ闇雲に勉強しても、合格できる力を身につけることができません。

 

実際、私も社会福祉士受験生の頃に、メディックメディアのレビューブックで「My レビューブック」を作ろうと、インターネットから色々な資料を引っ張ってきては、糊付けしていた記憶があります。

 

自分では勉強しているつもりでも、実際にやっていることは”作業”なんですよね。

 

もちろんこの勉強方法では、模試で得点が伸びませんでした。

 

カミユ
正しい勉強方法ってなんだ?ダメな勉強方法だと、合格できないのか?

 

なっきー
まずは勉強と作業の違いを知ることからスタートしてみよう!勉強せずに作業をしていると不合格へ一直線だよ!

 

それでは、まずは「勉強と作業」について書いていきますね。

 

スポンサーリンク

合格できる勉強と不合格な作業

「勉強と作業」について、先ほどのMy レビューブックを例にして解説していきます。

 

私はMy レビューブックを必死に作って勉強をした気になっていました。

 

レビューブックに資料を必死に糊付けして、本を太らせていました。

 

My レビューブック

 

日に日に本は太っていき、私はとても勉強した気になっていましたが、実はこれ勉強ではなく作業だったのです。

 

カミユ
なっきーお前、本当に意味のないことしていたんだな!

 

なっきー
この頃は、勉強方法が全くわからなかったからね。闇雲に勉強方法を探して見つけたのが、この方法だったんだ!

 

ただインターネットから引っ張ってきた資料を、レビューブックに貼り付ける作業。

 

社会福祉士の勉強をした気になっていましたが、全く勉強になってませんでした。

 

頭を使って覚えていないのですから。

 

では、勉強とはなんでしょう?

 

仮にこのMy レビューブックが完成したとしましょう。

 

(実際には、無意味だと思い、途中でMy レビューブックの作成は諦めたのですが、、)

 

完成後のMy レビューブックをひたすら読む!読む!読む!

 

隅々まで読んで、My レビューブックの内容を完璧に覚えたら、勉強したと言えるでしょう!

 

この「勉強と作業」は、まとめノート作りでも同じことが言えます。

 

完璧なまとめノートを作ろうと必死に色ペンやマーカーを引いたりして綺麗に仕上げても、完璧なまとめノートを作る作業になってしまっては、とても勉強したとは言えません。

 

まとめノート作りもほどほどに作成し、内容を覚える勉強をしなくては、全く無意味なものになってしまいます。

 

結局、試験範囲の内容を覚えなくては、意味がありません。

合格できる勉強方法とは?

 

では、合格できる勉強方法とは一体どんな方法なのでしょうか?

 

今回は私が実践した方法と、興味深い方法の二種類を紹介していきます。

 

まずは、私が実践した方法ですが、

 

  • エビングハウスの忘却曲線
  • ポモドーロ・テクニック

 

です。

 

カミユ
何だか難しそうな横文字が出てきたな!

 

なっきー
大丈夫!僕が詳しく説明するよ!

 

言葉だけ説明されてもさっぱりだと思うので、具体的に説明していきます。

エビングハウスの忘却曲線

エビングハウスの忘却曲線

エビングハウスの忘却曲線

 

エビングハウスの忘却曲線とは、心理学者ヘルマン・エビングハウスにより導き出された人の脳の忘れる仕組みを曲線で表したものです。

 

人は20分後には覚えた内容の42%、1時間後には56%、1日後に72%、1週間後に77%、1ヶ月後に79%のことを忘れてしまいます。

 

忘れる前に必ず復習を入れる勉強方法が、エビングハウスの忘却曲線を使った勉強方法です。

 

下記記事に、エビングハウスの忘却曲線について、詳しく書いてあるのでどうぞ。

 

ポモドーロ・テクニック

ポモドーロ・テクニックとは、1980年代にフランシスコ・チリッロ氏が開発したタイムマネジメント法のことをいいます。

 

25分間の勉強時間に対し、5分間の休憩時間をはさみながら勉強を進めていきます。

 

ポモドーロ・テクニックを駆使することで、集中力が抜群に伸びるので、おすすめです。

 

下記記事に、ポモドーロ・テクニックについて、詳しく書いてあるのでどうぞ。

 

その他、おすすめしたい勉強方法のまとめ

 

エビングハウスの忘却曲線とポモドーロ・テクニック以外にも注目したい勉強方法と注意したい勉強方法を紹介していきます。

過去問の高速大量回転

過去問の高速大量回転とはYouTubeの「高速大量回転学習法難関試験に短期合格」チャンネル、宇都出雅巳さんが紹介をしています。

 

具体的にどんな方法なのか気になりますよね?

 

では、解説していきます。

 

皆さん、過去問を解くときには、本自体を綺麗に取り扱って勉強する方が大多数かと思います。

 

試験に合格したら、過去問を売りたいですからね。

 

ですが、綺麗な過去問の使い方を一掃するかの如く、紹介されているのが、この高速大量回転勉強法なのです。

 

難関試験になってくると過去問も分厚くなってくるので、高速大量回転勉強法では分冊は基本となってきます。

 

あとは油性マーカー一本を持ち、わからない語句などにマーキングしていき、わかる部分は塗りつぶす、そして解けるページはホチキスでとめてしまい、過去問を「これでもか!」というくらい使い倒してしまう勉強法です。

 

詳しいことは下記リンクに書いているので、よかったらどうぞ。

 

国家試験に受かる勉強法、落ちる勉強法

受かる勉強法、落ちる勉強法ってなんですか?

 

見出しだけ読んでも、何のことかさっぱりですよね。

 

結論から述べますと、受かる勉強法とは過去問の解説部分までしっかり読み込み覚えている、逆に落ちる勉強法とは過去問の解答部分しか覚えていないことです。

 

詳しいことは、下記リンクに書いてあるのでどうぞ。

 

一問一答やスマホアプリを使った勉強方法

一問一答やスマホアプリを使った勉強方法は私が一番おすすめしたいし、実際にこの方法で私はいくつもの試験に合格してきました。

 

一問一答の勉強方法は、スキマ時間を活用できるし、仕事で忙しい社会人の方や家事・育児に忙しい主婦の方でも、上手に時間を作って勉強を進めることができます。

 

実際に仕事で忙しい方や育児に忙しい方も、一問一答アプリを使うことで、試験に合格をしています。

 

詳しいことは、下記リンクにまとめているのでどうぞ。

 

 

 

まとめ:社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士に合格できる勉強方法について

STEP3の今回は、三福祉士の試験に合格できる勉強方法について紹介をしました。

 

  • エビングハウスの忘却曲線
  • ポモドーロ・テクニック
  • 過去問の高速大量回転
  • 国家試験に受かる勉強法、落ちる勉強法
  • 一問一答やスマホアプリを使った勉強法

 

この中でも、エビングハウスの忘却曲線、ポモドーロ・テクニック、そして一問一答を使って勉強を進めることで、抜群に勉強効果が発揮されること間違いなしです。

 

勉強方法に悩んだら、まずは今回紹介した方法を試してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事