3月から研修と称して入社組にアルバイト、合宿、山登りをさせる会社からは、今すぐ逃げろ!
3月から研修と称して入社組にアルバイト、合宿、山登りをさせる会社からは、今すぐ逃げろ!

4月になり、新卒の高卒・大卒の方は、新生活のスタートを切ったことでしょう。

 

入社式が無事終わり、研修期間に入った方も多い中、実は入社式前の3月に研修をした方もいるのではないでしょうか?

 

3月に研修をした新卒の方に、私から一言申しますと、

 

その会社危険ですよ。

 

スポンサーリンク

入社前にアルバイト、合宿、山登りをさせる会社が危険な理由を教えます!

入社式前にアルバイト、合宿、山登りをさせる会社が、なぜ危険なのか?

 

よーく考えてみて下さい。

 

入社式前のあなたは、まだ会社から辞令も交付されていませんし、正式に会社と雇用契約を結んでいません。

 

どういうことかというと、給料も発生せず、雇用契約も結んでいない状態で、研修への参加が強制でなくても、ほぼ強制に近い形で参加させられているのです。

 

新卒だと、労働基準法など労働に関する法律に疎い方が大半です。

 

(学生時代に社会保険労務士などの労務に関する勉強をした人を除く)

 

何も知らない学生は、この入社前研修にまんまと騙されてしまうんですよ。

 

これ、タダ働きですからね。

 

入社前研修に参加しないと、入社後にペナルティーを科す企業もあるくらい。

 

入社前に、あなたをタダ働きさせる企業ですから、入社後は…

 

もう、想像はつきますよね。

 

あなたの入社したその会社、ブラック企業です。

企業が入社前にアルバイトを学生にさせることは良し悪しか?

入社前にアルバイトを推奨する企業が、中にはあります。

 

私が新卒で入社した飲食業の企業もその1つでした。

 

入社前にアルバイトをさせる企業はなぜ危険なのか?

 

企業側が内定者をアルバイトで働かせる最大の理由として、入社前の内定辞退を防ぐことが挙げられます。

 

もう1つ、企業側が内定者をアルバイトで働かせることで、パンフレットやインターネット上でのイメージしかなかった、その企業の仕事内容が、実際に働くことで、その企業の仕事内容をより詳しく知ることができたり、事前にアルバイトで仕事をすることで、早く仕事を覚えさせることができます。

 

ですが、学生側視点に立つと、学生兼アルバイトと二足のわらじを履かなければいけません。

 

学生時代にアルバイトをしながら、学業に励んでいた人なら問題はないですが、学業のみに励んでいた方ですと、勉強+アルバイトになるので、どうしても勉強が疎かになってしまう部分が出てきます。

 

下手をすると、試験前などに勉強時間が取れずに単位を落としてしまい、学校を卒業できなかった!なんて結果になりかねません。

 

更に今の時代は、ブラック企業のみならず、ブラックアルバイトといった言葉もよく聞きます。

 

その名の通り、ブラックなアルバイトで、学生の本業である学業を完全無視したシフトを組まされ、アルバイト先で奴隷のように働かされ、肉体的にも精神的にもボロボロになってしまいます。

 

よって、アルバイトを推奨する企業も良し悪しなのです。

ブラック企業の入社前合宿、私の実体験を踏まえたブラックな話

こちらは私の実体験を交えて話をしていきます。

 

私は山登りは経験したことがないですが、入社前研修という名の合宿がありました。

 

新卒当時、無知だった私は、企業の思惑にまんまと騙され、入社前合宿研修に参加してしまったのですが、この合宿がまた大変でした。

 

入社前合宿研修ですが、3日間あり、その間は会社が指定したホテルに缶詰です。

 

会社の経営理念を復唱、復唱、復唱、

 

もちろん、大きな声で復唱しなければいけません。

 

最後には、きちんと覚えたのかどうかテストもあり、テストの点数で順位が決められ、順位が低い人ほど、朝の起床時間が早められます。

 

多く寝たいから、皆テストで高得点を取れるよう、必死になるのです。

 

その他、指導官への返事は「はい!」と大きな声ではっきりと言う。

 

持ち株制度には半分強制加入。

 

労働組合も半分強制加入と、怒涛のブラック企業丸出しの研修でした。

 

周りの同期は、研修についてどう思っていたかは知りませんが、私は心の中で「この研修内容を仕事で活かせる部分はあるのだろうか?何をやっているんだろう?」とずっと疑問に思いながら、研修を受けていました。

 

3日間の研修で、実際に自分の身になる内容は、半日分くらいしかないのだから。

 

名刺交換研修と外部講師による接客研修以外は、受けても受けなくても、どうでもいい内容でした。

 

でも、こうやって企業は新入社員を洗脳し、社畜化していくのです。

 

入社後に数回、社員研修がありましたが、入社前研修と似たような内容を永遠と講師に語られ、本当洗脳以外のなにものでもありませんでした。

身の危険を感じ、数年後に退社した飲食業界の会社

研修を終え、店舗に配属となりましたが、最初の3ヵ月は定時で上がれ、シフト入店のみだったので楽でした。

 

仕事内容は、パート・アルバイトと一緒です。

 

ですが、主任に昇格すると仕事内容は激変!

 

これぞブラック企業と言わんばかりの仕事内容でした。

 

世間一般的な管理職だと、仕事内容が管理職業務にシフトしていきますが、私が働いていた会社の管理職業務は、パート・アルバイトと一緒にシフト入店もしつつ、管理職業務をこなさなければいけなかったのです。

 

もちろん、給料が発生するのは、タイムカードを押したシフト入店時のみ。

 

管理職業務は、シフト入店の休憩中やシフト入店が終わった後、朝早く来て仕事をする以外の選択肢はありません。

 

研修時もそうでしたが、実際に仕事をしているのにも関わらず、管理職業務は給料が発生する仕事とはみなされていなかったのです。

 

名ばかり管理職とはこのことです。

 

生活するために働いているのか?それとも、働くために働いているのか?

 

このままでは、自分の人生がダメになってしまうと思い、転職を決意しました。

介護の仕事でも同じことが言えます

今、私のいる施設では、そんなことはありませんが、私の働いている施設に転職してくる人がよく言っていることが、

 

  • 休憩時間がないくらい忙しい!
  • 記録を書かなければいけないけど、業務時間中にできないので、残業して書いている。記録を書いている時間の残業代は出ない!
  • 休みなのにも関わらず、強制的に研修に参加させられる。勿論、休日出勤手当てが出るわけでもなく、代休などもない!

 

まさにブラック企業の代名詞といえる内容ですね。

 

入社当初で意欲のある人だと、早く仕事を覚えるために頑張らなきゃ!と思い、業務時間外なのにも関わらず、必死に仕事を覚えようと努力をしますが、裏を返せば、業務時間外なのにも関わらず、なぜそこまでする必要があるのか?という話です。

 

あなたは労働力を企業に提供し、給料をもらっているはずですが、労働力提供の対価である給料という代金があなたに支払われていない状態で、あなたは企業のために頑張る必要はありますか?

 

今の時代、残業は美徳だ!と言われていますが、はっきりと言って、残業は美徳でもなんでもなく、仕事ができない人が無駄に会社に居残っているだけです。

 

本来、残業しなくてもいいはずなのにも関わらず、仕事の効率が悪いから残業するのです。

 

残業まみれの会社にいるということは、仕事の効率が悪く、その効率の悪い仕事方法を教えられたあなたは、効率の悪い仕事しかできない。

 

そして成長しないのです。

 

そこまでして、ブラック企業にしがみつく価値はありますか?

 

ブラック企業から今すぐにでも離れたいのなら、「転職エージェント」を活用して転職しましょう!

転職エージェントを活用して効率的に転職しよう!

 

効率的に転職活動を進めるために、プロである転職エージェントに相談して、求人を紹介してもらうのが一番楽です。

 

転職エージェントは無料で利用できて、あなたの転職の悩みを解決してくれ、あなたのために厳選した優良求人を紹介してくれます。

 

履歴書・職務経歴書などの書類作成方法、面接のノウハウのアドバイス、面接日の設定、給料・待遇などの雇用条件の交渉まで、プロの目線からサポートしてくれます。

 

未経験だと志望動機の書き方に悩むことがありますが、コンサルタントと一緒に考えることができるので、1人で考えるよりも、濃厚な志望動機を書き上げることができます。

 

中には、人間関係や離職率などの会社の内部事情まで伝えてくれる転職エージェントも存在します。

 

事前に転職先の情報が入るのでホワイト企業orブラック企業の判断、劣悪な人間関係の職場を避けることができます。

 

転職エージェントとのやりとりは、メールか電話が基本なので(中には直接面談するケースもあり)会社にばれる心配もありません。

 

 

転職初心者の方が、働きながら1人で転職活動を進めるには限界があります。

 

特に20代の転職初心者や30代・40代の転職適齢期を過ぎた方は、転職の悩みは尽きません。

 

転職に成功している人と失敗している人の違いは、無理に1人で転職活動をして失敗するか、転職エージェントのコンサルタントサポートを受けながら転職活動をして成功するかの違いです。

 

転職・就職活動に失敗しないためにも、転職エージェントに登録して、コンサルタントを受けるのが1番ベストな方法ですし、働きながら転職活動を進める上で心理的にも楽です。

 

 

転職エージェントは非公開求人を数多く取り扱っているので、思わぬ求人と出会えます。

 

非公開求人の中には、無資格・未経験の向けの優良求人も数多く眠っていますし、有資格者向けの求人や管理職向けの求人もあります。

 

非公開求人の紹介は、転職エージェントへの登録が基本となりますので、まずは転職エージェントに登録をしましょう。

 

非公開求人に出会うことで、人生の選択肢を広げることもできます。

 

高卒・大卒などコンサルタントに細かく自分の経歴や希望を伝えることで、あなたにとってマッチングした求人を紹介してもらえます。

 

効率的に転職活動を進めるためにも、今回おすすめしたい転職エージェントが次のサイトです。

 

 

スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護は、業界最大手で全国対応の福祉系転職エージェントです。

 

こちらの転職エージェントの特徴で、人材コンサルタントが親身になり転職相談を受けてくれます。

 

運営母体が福祉施設や介護施設を運営しているので、現場をよく知っているコンサルタントばかりです。

 

求人数も他の福祉系転職エージェントと比べ多く、自分の転職ニーズにマッチングした求人と出会えることができます。

 


 

・スマイルSUPPORT介護 登録はこちら【5分で完了】

ここがおすすめ!
・業界最大手の転職エージェントなので、安心して利用できる
・福祉系転職サイトの中では、求人数が一番多い
・生活相談員特集、ケアマネジャー特集などがあり、求人が探しやすい
・管理職専門のハイクラス求人がある

転職エージェントに登録して、一度担当者の面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

 

きっと、あなたが満足いく転職活動になりますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事