デイサービスから特別養護老人ホームへ 転職する場合に知っておくべきことは何?
デイサービスから特別養護老人ホームへ 転職する場合に知っておくべきことは何?

今働いているデイサービスを辞めたい!転職したい!と思ってはいませんか?

 

デイサービスの業務は、利用者の介護のみでなく、送迎業務もあり、送迎が負担に感じ転職を考えるパターンが非常に多いです。

 

「デイサービスの送迎が負担に感じるから、送迎のない施設に転職しよう!」

 

そうあなたは考えます。

 

実はデイサービスから特別養護老人ホーム(以下、特養)等の施設への転職は、ハードルが高いことをご存知でしょうか。

 

  • デイサービスは日勤のみだけど、施設には夜勤がある
  • デイサービスは介護度が低い利用者が多いが、施設は要介護の利用者が大半である

 

今回は、デイサービスから施設へ転職するとき、知っておくべきことについて、詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

施設には夜勤がつきものです!

デイサービスだと、日勤のみの勤務でしたが、施設勤務になると、必ず夜勤をやらなければいけません。

 

(中には日勤のみを希望できる施設があるかもしれない)

 

今まで介護の仕事をしてきたけど、夜勤をしたことがない人にとっては、非常に辛いものです。

 

夜勤となると、日勤の倍近い時間を働かなければいけません。

 

夜勤のみならず、日勤が終わってから夜勤も引き続き勤務したり、夜勤が終わってから引き続き日勤をしたり、24時間勤務になる場合もあります。

 

デイサービスの日勤に慣れてしまうと、どうしても夜勤が辛く感じてしまう方が多いのです。

夜勤を入れた場合の勤務時間は?

夜勤の勤務時間は、2交代制と3交代制で変わってきます。

 

2交代制
2交代制とは、1日の勤務時間を2つに分ける働き方のことをいいます。
24時間を2つに分けることになります。
2交代制だと大体の施設では、24時間を次のように分けているところが多いです。
  • 日勤:9時〜17時(8時間勤務)
  • 夜勤:17時〜翌朝9時(16時間勤務)
2交代制だと、夜勤の勤務時間が日勤の倍近くになり、夜勤の負担が多くなってしまうデメリットがありますが、3交代制の勤務と違い、中抜けがないなどメリットもあります。
3交代制
3交代制とは、1日の勤務時間を3つに分ける働き方のことをいいます。
24時間を3つに分けることになります。
3交代制だと大体の施設では、24時間を次のように分けているところが多いです。
  • 早番:6時〜14時(7時間勤務)
  • 遅番:14時〜22時(7時間勤務)
  • 夜勤:22時〜翌朝6時(7時間勤務)
2交代制と違い、夜勤の勤務時間が半分近く少なくなり、夜勤の負担が少なくなるメリットがありますが、早番をやってから夜勤に行くなど、勤務時間がバラバラになりがちになるデメリットがあります。

 

では、2交代制と3交代制、どちらを採用している施設が多いのか?

 

答えは2交代制です。

 

2交代制だと、1回の勤務時間が長くなってしまいますが、夜勤明け→休みがしっかりとしています。

夜勤の仮眠時間は?

夜勤の仮眠時間は、2交代制と3交代制で変わってきます。

 

夜勤の仮眠時間
  • 2交代制:2時間
  • 3交代制:3時間

 

が多いみたいです。

デイサービスと違い、施設では利用者層が違う!

デイサービスだと、要支援の高齢者や要支援に属さない高齢者の方が多数だと思います。

 

(中には要介護の利用者もいらっしゃるかもしれません)

 

デイサービスの利用者は、比較的自立した方が多いです。

 

立てない、歩けない、トイレに行けないといった方は少ないと思います。

 

なぜ、こんなことを書いているのか?

 

デイサービスと施設の利用者層が違うとどうなるのか?

 

疑問ですよね?

 

デイサービスで介護度が低い方の介護をしていると、施設勤務(特養や病院)になった場合、大半が寝たきりや車椅子移乗の方なので、しっかりとした介護技術を持っていなければ、たちまち「使えないやつ」になってしまいます。

 

デイサービスから特養へ転職して、介護の仕事はしていたけど、認知症高齢者と接するのは初めてだったり、車椅子移乗をしたことなかったり、排泄介助をしたことなかったり、今まで自分がしてこなかった介護技術が、多々必要になってきます。

 

デイサービスから施設へ転職を考える際に、1番見落としがちで、1番大切な部分なので、自分の介護技術と照らし合わせ、勤務先を決めましょう。

 

では、実際にどのように転職活動を進めればいいのか?

 

「転職エージェント」を活用することをおすすめします。

転職エージェントを活用して効率的に転職しよう!

 

効率的に転職活動を進めるために、プロである転職エージェントに相談して、求人を紹介してもらうのが一番楽です。

 

転職エージェントは無料で利用できて、あなたの転職の悩みを解決してくれ、あなたのために厳選した優良求人を紹介してくれます。

 

履歴書・職務経歴書などの書類作成方法、面接のノウハウのアドバイス、面接日の設定、給料・待遇などの雇用条件の交渉まで、プロの目線からサポートしてくれます。

 

未経験だと志望動機の書き方に悩むことがありますが、コンサルタントと一緒に考えることができるので、1人で考えるよりも、濃厚な志望動機を書き上げることができます。

 

中には、人間関係や離職率などの会社の内部事情まで伝えてくれる転職エージェントも存在します。

 

事前に転職先の情報が入るのでホワイト企業orブラック企業の判断、劣悪な人間関係の職場を避けることができます。

 

転職エージェントとのやりとりは、メールか電話が基本なので(中には直接面談するケースもあり)会社にばれる心配もありません。

 

 

転職初心者の方が、働きながら1人で転職活動を進めるには限界があります。

 

特に20代の転職初心者や30代・40代の転職適齢期を過ぎた方は、転職の悩みは尽きません。

 

転職に成功している人と失敗している人の違いは、無理に1人で転職活動をして失敗するか、転職エージェントのコンサルタントサポートを受けながら転職活動をして成功するかの違いです。

 

転職・就職活動に失敗しないためにも、転職エージェントに登録して、コンサルタントを受けるのが1番ベストな方法ですし、働きながら転職活動を進める上で心理的にも楽です。

 

 

転職エージェントは非公開求人を数多く取り扱っているので、思わぬ求人と出会えます。

 

非公開求人の中には、無資格・未経験の向けの優良求人も数多く眠っていますし、有資格者向けの求人や管理職向けの求人もあります。

 

非公開求人の紹介は、転職エージェントへの登録が基本となりますので、まずは転職エージェントに登録をしましょう。

 

非公開求人に出会うことで、人生の選択肢を広げることもできます。

 

高卒・大卒などコンサルタントに細かく自分の経歴や希望を伝えることで、あなたにとってマッチングした求人を紹介してもらえます。

 

効率的に転職活動を進めるためにも、今回おすすめしたい転職エージェントが次のサイトです。

 

 

スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護は、業界最大手で全国対応の福祉系転職エージェントです。

 

こちらの転職エージェントの特徴で、人材コンサルタントが親身になり転職相談を受けてくれます。

 

運営母体が福祉施設や介護施設を運営しているので、現場をよく知っているコンサルタントばかりです。

 

求人数も他の福祉系転職エージェントと比べ多く、自分の転職ニーズにマッチングした求人と出会えることができます。

 


 

・スマイルSUPPORT介護 登録はこちら【5分で完了】

ここがおすすめ!
・業界最大手の転職エージェントなので、安心して利用できる
・福祉系転職サイトの中では、求人数が一番多い
・生活相談員特集、ケアマネジャー特集などがあり、求人が探しやすい
・管理職専門のハイクラス求人がある

転職エージェントに登録して、一度担当者の面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

 

きっと、あなたが満足いく転職活動になりますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事