新卒介護士で仕事が合わなかったら、すぐに仕事を辞めなさい!
新卒介護士で仕事が合わなかったら、すぐに仕事を辞めなさい!

こんにちは、3K(きつい、汚い、危険)と言われている介護の仕事に、新卒で就く方は少ないと思います。

 

ですが、このような理由から介護の仕事に就きたいと考えている新卒者もいます。

 

「おじいちゃん、おばあちゃんが好きだから、介護の仕事をやってみたい!」

 

「人の役に立つ仕事をしたい!」

 

やる気に満ち溢れて、介護の仕事に就職したのはいいものの、現実は厳しく、入社早々に早期退職をしたい方もいるのではないでしょうか?

 

今回は、憧れだった介護の仕事に就いたけど、仕事が合わず転職を考えている人向けの記事です。

 

スポンサーリンク

早期退職を考える理由その1:職員との人間関係

新卒で入社すると、どの会社でも先輩職員から仕事を教えてもらうのが一般的です。

 

ですが、先輩職員からすると、新人を指導することは相当な負担となります。

 

先輩職員は、自分の通常業務+貴方の指導をしなければいけません。

 

時には、貴方の指導を優先することで、自分の仕事が後回しとなり、貴方が帰宅した後に、コッソリと残業をして自分の仕事を消化していることもあります。

 

このように、貴方が独り立ちするまでの間、先輩職員は貴方の指導を優先するあまり、自分の仕事が常に後回しとなり、残業する毎日が続きます。

 

「今日も残業覚悟で来た!」と先輩職員は、他の職員に愚痴をこぼしたくなるのも無理はないです。

 

話は変わりますが、独り立ちした直後ですと、一人前でない貴方は先輩職員が満足できるような仕事ぶりをすることができません。

 

先輩職員は、貴方と一緒に仕事をすると負担が増えるので、日に日に組みたくないと思い始め、貴方への対応が邪険になってきます。

 

ここで歯を食いしばり、意地でも仕事を覚えて頑張るぞ!と思うのか、精神的にやられて転職を考えるのか、分かれ道がやってきます。

早期退職を考える理由その2:仕事自体が合わない

介護の仕事はかなりハードです。

 

常にダブルタスクが求められるのですが、2つの仕事を同時にこなせなければ、仕事を時間内に終わらせることができません。

 

ダブルタスクができない人は、周りから「使えない奴」とレッテルを貼られてしまいます。

 

仕事を時間内に終わらせることができないからです。

 

また、仕事内容が合わない場合もあります。

 

「おじいちゃん、おばあちゃんが好きだから!」

 

と言って入社したのはいいものの、施設は認知症高齢者だらけ。

 

弄便・罵声・暴言のオンパレードで、精神的にも嫌になってきます。

 

弄便(ろうべん、英語 Coprophilia)とは、排泄物である大便をもてあそぶ行為のこと。人間の文化において便は大抵の場合、禁忌されるべき不浄の存在として扱われ、また生物全般においても、衛生面から見た場合に伝染病の病原体を含んだ糞は典型的かつ危険な感染源で、それを示すように猛烈な臭気を伴い、本能的にこれを避ける。そのため人間としての自覚および生物としての生存本能の喪失であるとされる。 (Wikipediaより引用)

 

「おじいちゃん、おばあちゃんが好きでも、こんな仕事やっていられない!」

 

介護の仕事は誰でもできそうなイメージですが、合う・合わないがあるので、介護の仕事をやってみて自分に合っていないと思ったなら、転職を視野に入れるべきです。

早期退職を考える理由その3:将来像が見えない

新卒で介護職に就いた人は、やる気と希望に満ち溢れています。

 

「よし、今日から頑張って介護の仕事をするぞ!誰からも認められて愛される介護士になるぞ!」

 

と意気込んだものの、実際に働いたら、覇気のない先輩職員が多数いました。

 

すると、自分も将来あんな風になってしまうのか?と考えるようになります。

 

先輩職員の口からは、

 

「若いのに介護職なんて就くもんじゃない!他に仕事はなかったの?」

 

「この仕事、給料も安いし休みもないから、早く転職した方がいいよ?若いんだからまだ何とかなるでしょ?」

 

「昇格しても、主任止まりだよ?どうする?」

 

このように、夢のない話が出てきます。

 

夢と希望に満ち溢れた新人は、先輩職員の夢のない話を聞き、介護職の将来像が見えなくなってしまうのです。

早期退職を考えてしまう理由その4:便処理がイヤだ!

介護の仕事に就くと、高齢者の便処理業務を行わなければいけません。

 

デイケアでは、便処理業務はそう多くないと思いますが、特養・老健・病院業務になってくると、毎日必ず便処理業務がついてきます。

 

そこで新人職員が通過しなければいけないのが、便の臭いに慣れることです。

 

健常者である私たちでさえ、トイレで便をすると臭いのに、病気を持った高齢者がトイレに行けずにオムツの中で便をするわけですから、直にその臭いを嗅がなければいけません。

 

これはもう臭いなんてものではありません。

 

地獄です。

 

(介護福祉士がこんなこと言っていいのか?少し大げさですが、臭いを文章で表現できないので勘弁してください)

 

私の職場にも、便の臭いに慣れることができない人がいて、休憩中にトイレで毎回吐いていたと言っていました。

 

それくらい便の臭いに慣れることは、ハードルが高いのです。

 

臭いだけならいいですが、今度はそれを手袋を履いて処理するのですから、便処理に慣れることができなければ、この仕事は向いていないと思った方がいいでしょう。

早期退職を考えてしまう理由その5:体調に異変を感じてくる

介護の仕事をしていると、色々と嫌なことが重なり、精神的に辛くなってきます。

 

仕事が合わなく、精神的に辛いと感じたら、早期退職を考えるべきです。

 

また、体調にも異変が生じます。

 

具体的には、

 

適応障害の症状
  • 胸が重くなる
  • 食欲がなくなる
  • 朝早く目が覚めてしまう
  • 寝付けない
  • 突然高熱が出たと思ったら、風邪でもなく数日で下がる
  • 記憶力がなくなる

 

そう、この症状は「適応障害」の一歩手前です。

 

適応障害とは、はっきりと確認できるストレス因子によって、著しい苦痛や機能の障害が生じており、そのストレス因子が除去されれば症状が消失する特徴を持つ精神障害のことをいいます。 (Wikipediaより引用)

 


仕事が合わなく、精神的に辛いと感じているなら、そのストレスから切り離せば、症状が消失するので、体調に異常を感じたら我慢せずに、さっさと転職するべき理由は、ここにあります。

 

適応障害はストレスから切り離さず、我慢してそのままにしておくことで、うつ病に発展してしまう恐ろしい病気です。

 

うつ病になると、精神科病院に受診して、薬物治療や最悪の場合、入院して治療していかなければいけません。

 

精神科は一度入院すると、体調が回復するまでなかなか退院できず、2年~3年と長期入院してしまうケースもあります。

 

そうなる前に、転職して普通の生活を送った方がいいですよね。

転職エージェントを活用して効率的に転職しよう!

 

効率的に転職活動を進めるために、プロである転職エージェントに相談して、求人を紹介してもらうのが一番楽です。

 

転職エージェントは無料で利用できて、あなたの転職の悩みを解決してくれ、あなたのために厳選した優良求人を紹介してくれます。

 

履歴書・職務経歴書などの書類作成方法、面接のノウハウのアドバイス、面接日の設定、給料・待遇などの雇用条件の交渉まで、プロの目線からサポートしてくれます。

 

未経験だと志望動機の書き方に悩むことがありますが、コンサルタントと一緒に考えることができるので、1人で考えるよりも、濃厚な志望動機を書き上げることができます。

 

中には、人間関係や離職率などの会社の内部事情まで伝えてくれる転職エージェントも存在します。

 

事前に転職先の情報が入るのでホワイト企業orブラック企業の判断、劣悪な人間関係の職場を避けることができます。

 

転職エージェントとのやりとりは、メールか電話が基本なので(中には直接面談するケースもあり)会社にばれる心配もありません。

 

 

転職初心者の方が、働きながら1人で転職活動を進めるには限界があります。

 

特に20代の転職初心者や30代・40代の転職適齢期を過ぎた方は、転職の悩みは尽きません。

 

転職に成功している人と失敗している人の違いは、無理に1人で転職活動をして失敗するか、転職エージェントのコンサルタントサポートを受けながら転職活動をして成功するかの違いです。

 

転職・就職活動に失敗しないためにも、転職エージェントに登録して、コンサルタントを受けるのが1番ベストな方法ですし、働きながら転職活動を進める上で心理的にも楽です。

 

 

転職エージェントは非公開求人を数多く取り扱っているので、思わぬ求人と出会えます。

 

非公開求人の中には、無資格・未経験の向けの優良求人も数多く眠っていますし、有資格者向けの求人や管理職向けの求人もあります。

 

非公開求人の紹介は、転職エージェントへの登録が基本となりますので、まずは転職エージェントに登録をしましょう。

 

非公開求人に出会うことで、人生の選択肢を広げることもできます。

 

高卒・大卒などコンサルタントに細かく自分の経歴や希望を伝えることで、あなたにとってマッチングした求人を紹介してもらえます。

 

効率的に転職活動を進めるためにも、今回おすすめしたい転職エージェントが次のサイトです。

 

 

スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護は、業界最大手で全国対応の福祉系転職エージェントです。

 

こちらの転職エージェントの特徴で、人材コンサルタントが親身になり転職相談を受けてくれます。

 

運営母体が福祉施設や介護施設を運営しているので、現場をよく知っているコンサルタントばかりです。

 

求人数も他の福祉系転職エージェントと比べ多く、自分の転職ニーズにマッチングした求人と出会えることができます。

 


 

・スマイルSUPPORT介護 登録はこちら【5分で完了】

ここがおすすめ!
・業界最大手の転職エージェントなので、安心して利用できる
・福祉系転職サイトの中では、求人数が一番多い
・生活相談員特集、ケアマネジャー特集などがあり、求人が探しやすい
・管理職専門のハイクラス求人がある

転職エージェントに登録して、一度担当者の面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

 

きっと、あなたが満足いく転職活動になりますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事