介護職で年収を上げる方法!私が年収アップに成功した例を紹介!
介護職で年収を上げる方法!私が年収アップに成功した例を紹介!

介護職で働いていると、年収の低さが気になります。

 

介護職の平均年収は、全産業の平均年収よりも100万円近く少ないと言われています。

 

実際に私が新卒で就職した会社では、年収450万円だったのに対し、未経験から介護職に転職すると、年収250万円となり、200万円近く年収が下がってしまいました。

 

「このままでは結婚しても、1人の収入では養っていけないし、新車を購入することもできない!!」

 

介護職で働いてから、ずっとそう思っていました。

 

「介護職で働いていても年収アップは期待できない!一体どうすれば年収アップすることができるのだろうか?」

 

と、ずっと考えてきて、やっと答えにたどり着いたので、今回は私が実践した介護職でも年収アップする方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

介護職はなぜ年収アップしないのか?

介護職は基本給が安かったり、夜勤をしないと夜勤手当が入らなかったりするので、どうしても年収が低くなってしまいます。

 

介護報酬の水準が低く、介護職の賃金確保まで財源が届かない!と言ってしまえばそれまでですが、介護職は医療職と違い、特別な医療行為をする訳ではありません。

 

看護師のように業務独占の資格でもなく、介護の国家資格である介護福祉士は名称独占の資格なので、国家資格を持っていなくても、誰でも介護の仕事に就くことができてしまいます。

 

人材不足も拍車にかけて、資格を持っていなくても誰でも介護職に就けてしまうので、介護職の質が下がり、介護職の地位がなかなか確立されないので、結果低賃金になってしまうのです。

 

こればかりは自分の力ではどうすることもできないので、介護職として日々コツコツと働き、年収アップを目指す以外方法はありません。

 

私は最初そう思っていました。

 

では、コツコツと年収をアップする方法とは?

 

従来型の方法で年収がアップする方法をみていきましょう。

昇給で年収アップを目指す!

終身雇用制度が崩壊しつつある現在では、正直この方法で年収アップを目指すのは非効率的です。

 

まして、介護職は年の昇給が1,000円、2,000円と微々たるもの。

 

一般企業ですと、定期昇給&ベースアップによる昇給で5,000円〜10,000円の年収アップが期待できますが、これは企業の業績や春闘の結果次第で、景気回復により業績がアップしたり、春闘で賃金が引き上げされベアや定昇がアップしたりします。

 

ですが、介護職の場合、春闘・ベア・定昇による昇給は皆無と考えてください。

昇進して年収アップを目指す!

これもあまり期待できません。

 

介護職ですと、主任・係長辺りで昇進がストップしてしまいます。

 

それ以上の昇進(課長・施設長等)を目指すなら、介護支援専門員(ケアマネジャー)、社会福祉士の資格を取得して現場から離れなければ、年収アップは期待できません。

 

聞いた話では、介護主任に昇進したものの、主任手当が5,000円で、他ユニットとシフト調整するのに、他ユニット主任と電話でやりとりをしていたら、電話代だけで月5,000円以上もかかり、昇進したのにも関わらず、逆にマイナスになってしまった例もあります。

資格を取得して年収アップを目指す!

資格を取得することで、年収アップが期待できると思いますが、一概にそうとは言えません。

 

介護福祉士の資格を取得して、支給される資格手当が月に5,000円から10,000円が一般的です。

 

介護福祉士の資格を取得するため、450時間の実務者研修に通うことになりますが、受講料で10万円以上はかかります。

 

10万円をリターンするのに、介護福祉士の資格を取得してから10ヶ月以上働かないと赤字って訳です。

 

介護福祉士を取得するため、専門学校へ通った場合は最悪で、卒業するまでに100万円〜200万円かかり、リターンするのに100年〜200年かかってしまいます。

 

無資格でも働ける施設はたくさんあるので、学費がリターンできない介護福祉士の資格を、わざわざ通学制の学校に通い取得するメリットは考えられません。

まとめ

昇給しても、昇進しても、介護福祉士の資格を取得しても、介護職の年収アップには繋がりません。

 

仮に年収アップしたとしても、微々たるものです。

 

この負の連鎖を断ち切るために、私は別の視点から年収アップを目指しました!

私が実践した年収アップ方法!

まずは資格を取得する!

私は福祉業界で昇進を目指すなら、社会福祉士・精神保健福祉士・ケアマネジャーの資格は必須と考えました。

 

大学を卒業していたので、通信制の学校へ通えば、社会福祉士・精神保健福祉士の資格は働きながらでも取得できることを、インターネットで検索をしていたら知ることができました。

 

介護職として働きながら、社会福祉士通信科に通い卒業。

 

国家試験の受験資格を得て、無事国家試験も合格できました。

 

引き続き、同じ学校の精神保健福祉士短期通信科に通い卒業。

 

国家試験の受験資格を得て、無事こちらも合格できました。

 

最後にケアマネジャーの資格ですが、こちらはまだ取得していませんが、最短で取得するには介護職で働き、介護福祉士の資格を取得した後に5年勤務することで取得できるので、社会福祉士の通信科に通いつつ、介護職で働き、実務経験3年を経て、介護福祉士の資格も取得しました。

転職エージェントを通し転職をする!

福祉業界で年収アップを考え転職するなら、転職エージェントを通して転職するのが、1番効率的です。

 

介護職で働いていても、年収アップは全く期待できなかったので、社会福祉士・精神保健福祉士として、転職をして年収アップしようと試みたのです。

 

普通にハローワークを通して転職活動をしても良かったのですが、私は転職エージェントを通して転職をしました。

 

なぜか?

 

転職エージェントのサポート内容
  • 転職相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の書き方
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 雇用条件の交渉

 

注目して欲しいのが、赤文字の「雇用条件の交渉」です。

 

コレ、給与面の交渉もしてくれます。

 

普通にハローワークを通して面接へ行き、その場で給与交渉なんてとてもじゃないですけど、できません。

 

いきなり給与交渉なんてしたものなら、面接官に、

 

「この人、何を考えているんだ!?」

 

と思われ、間違いなく不採用になってしまいます。

 

それなら、最初から転職エージェントに頼むことで、代わりに給与交渉をしてくれるので、面接時は堂々と普段通りに面接をすることができるのです。

 

面接時にイヤらしい話もしなくて済みますし、気分良く面接に挑むことができます。

 

入社後に年収アップを考えると、大幅な年収アップは期待できませんが、入社前に転職エージェントに頼むことで、上手に企業側と駆け引きをしてくれ、大幅な年収アップが期待できます。

 

資格を取得した自分をいかに高く売り込むか?

 

自分で売り込むことができないならば、転職エージェントを使って、代わりに交渉してもらうのも有りです。

 

転職エージェントは無料で利用できますが、担当者も人間なので、自分に合う合わないの相性があります。

 

1つのエージェントに登録して、自分と合わない担当者になってしまったときのことを考え、色々なエージェントに登録しておくことをおすすめします。

 

せっかく、年収アップが期待できる唯一の場面なので、ここで一歩引き下がってしまうと、後々後悔してしまうので、年収アップを勝ち取るためにも、最善の方法で行動をした方がいいでしょう。

 

登録と利用は無料なので、バンバン登録しちゃいましょう!

転職エージェントを活用して効率的に転職しよう!

 

効率的に転職活動を進めるために、プロである転職エージェントに相談して、求人を紹介してもらうのが一番楽です。

 

転職エージェントは無料で利用できて、あなたの転職の悩みを解決してくれ、あなたのために厳選した優良求人を紹介してくれます。

 

履歴書・職務経歴書などの書類作成方法、面接のノウハウのアドバイス、面接日の設定、給料・待遇などの雇用条件の交渉まで、プロの目線からサポートしてくれます。

 

未経験だと志望動機の書き方に悩むことがありますが、コンサルタントと一緒に考えることができるので、1人で考えるよりも、濃厚な志望動機を書き上げることができます。

 

中には、人間関係や離職率などの会社の内部事情まで伝えてくれる転職エージェントも存在します。

 

事前に転職先の情報が入るのでホワイト企業orブラック企業の判断、劣悪な人間関係の職場を避けることができます。

 

転職エージェントとのやりとりは、メールか電話が基本なので(中には直接面談するケースもあり)会社にばれる心配もありません。

 

 

転職初心者の方が、働きながら1人で転職活動を進めるには限界があります。

 

特に20代の転職初心者や30代・40代の転職適齢期を過ぎた方は、転職の悩みは尽きません。

 

転職に成功している人と失敗している人の違いは、無理に1人で転職活動をして失敗するか、転職エージェントのコンサルタントサポートを受けながら転職活動をして成功するかの違いです。

 

転職・就職活動に失敗しないためにも、転職エージェントに登録して、コンサルタントを受けるのが1番ベストな方法ですし、働きながら転職活動を進める上で心理的にも楽です。

 

 

転職エージェントは非公開求人を数多く取り扱っているので、思わぬ求人と出会えます。

 

非公開求人の中には、無資格・未経験の向けの優良求人も数多く眠っていますし、有資格者向けの求人や管理職向けの求人もあります。

 

非公開求人の紹介は、転職エージェントへの登録が基本となりますので、まずは転職エージェントに登録をしましょう。

 

非公開求人に出会うことで、人生の選択肢を広げることもできます。

 

高卒・大卒などコンサルタントに細かく自分の経歴や希望を伝えることで、あなたにとってマッチングした求人を紹介してもらえます。

 

効率的に転職活動を進めるためにも、今回おすすめしたい転職エージェントが次のサイトです。

 

 

スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護は、業界最大手で全国対応の福祉系転職エージェントです。

 

こちらの転職エージェントの特徴で、人材コンサルタントが親身になり転職相談を受けてくれます。

 

運営母体が福祉施設や介護施設を運営しているので、現場をよく知っているコンサルタントばかりです。

 

求人数も他の福祉系転職エージェントと比べ多く、自分の転職ニーズにマッチングした求人と出会えることができます。

 


 

・スマイルSUPPORT介護 登録はこちら【5分で完了】

ここがおすすめ!
・業界最大手の転職エージェントなので、安心して利用できる
・福祉系転職サイトの中では、求人数が一番多い
・生活相談員特集、ケアマネジャー特集などがあり、求人が探しやすい
・管理職専門のハイクラス求人がある

転職エージェントに登録して、一度担当者の面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

 

きっと、あなたが満足いく転職活動になりますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事