40代男性が無資格未経験で介護職に転職。仕事・職場が合わなかったら、すぐに転職すべき理由は?
40代男性が無資格未経験で介護職に転職。仕事・職場が合わなかったら、すぐに転職すべき理由は?

不況の折、40代の男性が無資格未経験で正社員として介護職に転職することは、今の時代よく耳にすることです。

 

介護職は3K(きつい、汚い、危険)と世間一般には言われていて、離職率が高く、慢性的な人手不足が続いています。

 

リストラされたけど、介護職ならすぐに正社員になれるだろう!と思い、転職したのはいいものの、女性が多い介護の職場。

 

女性特有の人間関係に悩まされ、立ち回りによっては、自分がいじめのターゲットになってしまうこともあります。

 

もしも、自分がいじめのターゲットになった場合、どうすればいいのか解説していきます。

 

スポンサーリンク

介護現場はお局・小姑の巣

介護の現場は、女性ベテラン職員のお局・小姑の巣です。

 

お局職員の周りには取り巻きもいて、お局職員は威張りくさっています。

 

こんな環境に40代の男性がポツンと転職してきたものなら「さっさと辞めろ!」と言わんばかりにお局+取り巻きは総攻撃を仕掛けてきます。

 

具体的には、、、

 

  • 無視
  • 笑って済まされることを必要以上に怒る
  • 粗探しをしてくる
  • 仕事を教えない
  • 暴言を吐いてくる
  • etc…

 

こうなると負の連鎖で、自分が目立たないように萎縮し、コソコソと仕事をし始めますが、逆効果で他人の目からは、

 

  • 内向的な性格
  • やる気が感じられない
  • 覚える気がない
  • 仕事ができない

 

と思われるようになります。

 

次第に職場で孤立し、周りには相談できる人もいなくなり、お局からは話し方や歩き方、メモの取り方まで指摘され、日に日に周りの目が厳しいものになっていきます。

体調の異変を感じる

毎日朝起きては、今日は怒られないようにしよう!もしミスをして怒られたらどうしよう?など、頭の中で考えるようになります。

 

仕事では、焦ってテンパる場面も多くなり、胸の奥がモヤモヤした気持ちになったりします。

 

仕事から帰り、夜は寝れなく、寝れたとしても朝2時や3時に目覚めてしまい、睡眠不足が続くことで、仕事の集中力が低下、結果お局職員に怒られ、負の連鎖が続きます。

 

自分では身体の異常に気がついていませんが、実は適応障害・うつ病の一歩手前です。

 

適応障害とは、はっきりと確認できるストレス因子によって、著しい苦痛や機能の障害が生じており、そのストレス因子が除去されれば症状が消失する特徴を持つ精神障害のことをいいます。 (Wikipediaより引用)

 

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病、英語: Clinical Depression)は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害のことをいいます。 (Wikipediaより引用)

 

私も一度、適応障害になった経験がありますが、症状として、

 

適応障害の症状
  • 胸が重くなる
  • 食欲がなくなる
  • 朝早く目が覚めてしまう
  • 寝付けない
  • 突然高熱が出たと思ったら、風邪でもなく数日で下がる
  • 集中力が低下し、記憶力がなくなる

 

などの症状があらわれました。

 

適応障害は、職場の人間関係でストレスを感じているならば、そのストレスから切り離せば、症状が消失するので、体調に異常を感じたら我慢せずに、さっさと転職するべき理由はここにあります。

 

更に、適応障害はストレスから切り離さず、我慢してそのままにしておくことで、うつ病に発展してしまう恐ろしい病気です。

 

うつ病になると、精神科病院に受診して、薬物治療や最悪の場合、入院して治療していかなければいけません。

 

精神科は一度入院すると、体調が回復するまでなかなか退院できず、2年~3年と長期入院してしまうケースもあります。

 

そうなる前に、転職して普通の生活を送った方がいいですよね。

転職エージェントを活用して効率的に転職しよう!

 

効率的に転職活動を進めるために、プロである転職エージェントに相談して、求人を紹介してもらうのが一番楽です。

 

転職エージェントは無料で利用できて、あなたの転職の悩みを解決してくれ、あなたのために厳選した優良求人を紹介してくれます。

 

履歴書・職務経歴書などの書類作成方法、面接のノウハウのアドバイス、面接日の設定、給料・待遇などの雇用条件の交渉まで、プロの目線からサポートしてくれます。

 

未経験だと志望動機の書き方に悩むことがありますが、コンサルタントと一緒に考えることができるので、1人で考えるよりも、濃厚な志望動機を書き上げることができます。

 

中には、人間関係や離職率などの会社の内部事情まで伝えてくれる転職エージェントも存在します。

 

事前に転職先の情報が入るのでホワイト企業orブラック企業の判断、劣悪な人間関係の職場を避けることができます。

 

転職エージェントとのやりとりは、メールか電話が基本なので(中には直接面談するケースもあり)会社にばれる心配もありません。

 

 

転職初心者の方が、働きながら1人で転職活動を進めるには限界があります。

 

特に20代の転職初心者や30代・40代の転職適齢期を過ぎた方は、転職の悩みは尽きません。

 

転職に成功している人と失敗している人の違いは、無理に1人で転職活動をして失敗するか、転職エージェントのコンサルタントサポートを受けながら転職活動をして成功するかの違いです。

 

転職・就職活動に失敗しないためにも、転職エージェントに登録して、コンサルタントを受けるのが1番ベストな方法ですし、働きながら転職活動を進める上で心理的にも楽です。

 

 

転職エージェントは非公開求人を数多く取り扱っているので、思わぬ求人と出会えます。

 

非公開求人の中には、無資格・未経験の向けの優良求人も数多く眠っていますし、有資格者向けの求人や管理職向けの求人もあります。

 

非公開求人の紹介は、転職エージェントへの登録が基本となりますので、まずは転職エージェントに登録をしましょう。

 

非公開求人に出会うことで、人生の選択肢を広げることもできます。

 

高卒・大卒などコンサルタントに細かく自分の経歴や希望を伝えることで、あなたにとってマッチングした求人を紹介してもらえます。

 

効率的に転職活動を進めるためにも、今回おすすめしたい転職エージェントが次のサイトです。

 

 

スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護は、業界最大手で全国対応の福祉系転職エージェントです。

 

こちらの転職エージェントの特徴で、人材コンサルタントが親身になり転職相談を受けてくれます。

 

運営母体が福祉施設や介護施設を運営しているので、現場をよく知っているコンサルタントばかりです。

 

求人数も他の福祉系転職エージェントと比べ多く、自分の転職ニーズにマッチングした求人と出会えることができます。

 


 

・スマイルSUPPORT介護 登録はこちら【5分で完了】

ここがおすすめ!
・業界最大手の転職エージェントなので、安心して利用できる
・福祉系転職サイトの中では、求人数が一番多い
・生活相談員特集、ケアマネジャー特集などがあり、求人が探しやすい
・管理職専門のハイクラス求人がある

転職エージェントに登録して、一度担当者の面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

 

きっと、あなたが満足いく転職活動になりますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事