働きながら社会福祉士の取得を考えている人向け!星槎大学通信科をご紹介!
働きながら社会福祉士の取得を考えている人向け!星槎大学通信科をご紹介!

こんにちは。

 

社会福祉士国家試験の受験資格は、働きながら通信制の学校に通い、卒業することで得ることができます。

 

私も通信制の専門学校に通い、社会福祉士の資格を取得し、同じ専門学校の短期通信科に通い、精神保健福祉士の資格を取得しました。

 

今回は大卒の方や実務経験を積んだ方のために、首都圏にある星槎大学通信科をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

通信制学校の勉強はどんな感じ?

私が通っていた専門学校ですと、まずは中央法規の教科書と学習の手引き書が、学校から送られてきました。

 

教科書を読み、月に2科目レポートを提出していくのですが、50点以下だとレポート再提出になり、再提出レポートが不合格の場合は、次年度にその科目を再履修しなければいけません。

 

レポートは、A4用紙1枚におさめなければいけなく、仕事をしながらだと教科書を読む時間を作ることが難しくて、最初は張り切って教科書を読んでいたのですが、最後の方はレポートに必要な部分のみ教科書を読み、ネットから情報を引っ張ってきてレポートを提出していました。

 

決してネット文章をコピペしていた訳ではなく、しっかり引用していたので、そこはご安心ください。

 

レポートの他に、年に2回ほどスクーリング授業があり、学校へ行かなければいけない日がありました。

 

スクーリング授業では、主にグループワークがメインなのですが、グループワークで学習するというよりは、同じ生徒同士の交流を深める場であるといった印象が強かったです。

 

社会福祉士の時は、グループワーク授業が多かったのですが、精神保健福祉士の時は、逆に国家試験に出題されそうなポイントをひたすら講義で丸一日受講するスクーリングだったので苦痛で、おまけにその日のスクーリングの終わりに小テストもあり、小テストの点数が低いと、追加レポートを提出しなければいけなくて、必死に講義を聞いていた記憶があります。

 

通信制の学校だと、同じ勉強仲間ができない印象ですが、そんなことはなく、スクーリングで色んな年代の方との交流ができます。

 

私の通っていた学校では、20代の方もいれば、仕事を定年してボケ防止にと受講していた60代の方や主婦の40代の方など、幅広く交流ができ、職種も弁護士の方や社会福祉協議会の職員、国家公務員や地方公務員など普段接しない職種の方々と交流もできて、自分にはない視点をプラスできました。

実習はどんな感じ?

通信制の学校に通っていると、どんな感じで実習を受けるのか気になると思います。

 

実習を受ける人は、私の学校では、実習を受けない人と比べて1回スクーリングの回数が増えます。

 

増えたスクーリングで、実習についての説明があります。

 

主に実習の心構えや実習日誌の書き方、目標の決め方、禁止事項の説明や実習中止になる行為の説明などがされます。

 

実際に実習に行く1ヶ月前に、実習目標の案を持ち、実習先に一度挨拶に行くのですが、そこで施設実習についての説明と実習担当者と目標のすり合わせを行います。

 

実習先で達成されそうな目標ならば、実習目標を清書して、再度実習先に提出します。

 

実習が始まると毎日の実習日誌に頭を悩まされることになりますが、実習時間内に日誌を書かせてくれる施設も中にはあります。

 

逆に実習時間に書かせてくれない施設だと、実習が17時に終わったとして、帰宅後に毎日実習日誌を書かなければいけません。

 

文章を書くことが苦手な人にとっては苦痛な作業になりますが、実習日誌を毎日提出して、実習担当者へ提出しなければ、実習をパスすることができないので、必ず毎日書いて提出しましょう。

 

実習中は、巡回教員が数回面接に来てくれて、実習の状況や困ったことがないか、話をする機会があります。

 

その際、今までの実習日誌と実習目標を照らし合わせ、軌道修正もしてくれます。

 

全実習日程が終了すると、実習終了レポートと実習日誌を学校へ郵送して終了します。

学校を卒業したら

全レポートと全スクーリング出席、実習がある人は実習をクリアすると、晴れて卒業となります。

 

卒業したら社会福祉士国家試験受験資格が与えられるので、国家試験を受験して合格すると、社会福祉士名簿に登録して、初めて社会福祉士として活動をすることができます。

星槎大学通信科がおすすめです!

社会福祉士通信制の学校は多数ありますが、今回私が紹介したいのが、星槎大学通信科です。

 

なぜおすすめかというと、ここの通信科は、スクーリング会場が全国に広がっています。

 

北は北海道、南は沖縄と、全国どの地域に住んでいてもスクーリングを受講することができます。

 

2017年12月現在、全国に21ヶ所のスクーリング会場があります。

 

(芦別、札幌、帯広、仙台、郡山、立川、横浜、横浜鴨居、湘南大磯、箱根、浜松、名古屋、富山、福井、大阪、香川、広島、福岡東、福岡中央、沖縄)

 

更に、自分の仕事スケジュールに合わせ、スクーリング日程を決めることができます。

 

(土日を中心としたスクーリング、夏季・冬季中心スクーリングなど)

星槎大学通信科の資料を請求しよう!

社会福祉士通信科に入学を考えている方は、まずは資料請求してみましょう!

 

資料請求することで、ホームページには載っていない入試に関すること、入学金・年間授業料などの詳細を知ることができます。

 

星槎大学通信科の資料請求は下記リンクからどうぞ。

 

なるには進学サイト「通信制大学」

まとめ:働きながら社会福祉士の取得を考えている人について

いかがでしたか?

 

通信科の学校に入学を考えているけど、一人でコツコツと勉強していくのは大変と考えている方がいましたら、そんなことはありません。

 

スクーリングなどを通して、同じ目標に向かって頑張る仲間を見つけることができます。

 

私も通信科を通して色々な仲間と巡り会えました。

 

また、通信科には通学科にない様々な年代や職種の方々と出会える魅力もありますので、通信科に通おうと考えている方は、まず資料請求をしてみましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事