試験テクも公開!社会福祉士・介護福祉士の勉強方法が全くわからないあなたへ
試験テクも公開!社会福祉士・介護福祉士の勉強方法が全くわからないあなたへ

こんにちは。

 

今回ですけれども、少し色々なブログを巡回していると、

 

「勉強方法がわからない!」

 

「過去問を解きながら、国試ナビを読めばいいの?」

 

「どの問題集が必要なの?」

 

など、いろんな声がありましたので、少し今までの記事をおさらいしながら、無事合格できるような勉強方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

参考書・問題集選び

資格試験勉強の合否は、ここからスタートしていると言っても過言ではありません。

 

おすすめテキストや口コミ、みんなのレビューから探す方がいるかと思いますが、必ず揃えていただきたいのが、

 

社会福祉士ですと、

社会福祉士おすすめ参考書・問題集
  • 中央法規 見て覚える!社会福祉士国試ナビ
  • 中央法規 社会福祉士国家試験過去問解説集
  • U-CAN(ユーキャン)社会福祉士 これだけ!一問一答!要点まとめ
  • U-CAN(ユーキャン)社会福祉士 おぼえて差がつく!よくでる人物88

介護福祉士ですと、

介護福祉士おすすめ参考書・問題集
  • 中央法規 見て覚える!介護福祉士国試ナビ
  • 中央法規 介護福祉士国家試験過去問解説集
  • U-CAN(ユーキャン)介護福祉士 これだけ!一問一答!要点まとめ 

です。

 

他にも、模擬問題や中央法規の一問一答などありますが、中央法規の一問一答は過去問をやっていると被る問題が多いので、あえてU-CANの一問一答をチョイスしました。

 

参考書・過去問選び方の記事はこちらからどうぞ。

 

 

 

参考書・問題集の使い方

時々、参考書や問題集の帯に、

 

「参考書を読んでから過去問をやり、わからなかったら再度参考書を確認して、それを繰り返しやりましょう。最後に一問一答で確認!」

 

みたいなことが書かれていますが、参考書・問題集の使い方が全く真逆なので注意して下さい。

 

私流の勉強の仕方で、まずは全く解答できなくていいので、一問一答から取り掛かります。

 

ひたすら一問一答を解きますが、意識して欲しいのが、下のリンク先記事に書いたエビングハウスの忘却曲線とポモドーロテクニックです。

 

 

 

一問一答は、5周でも10周でも多く回転させて覚えていってください。

 

その際、解説を覚えていき、なぜこの問題はマルなのか、この問題の中のどこがバツなのかを意識して覚えていきます。

 

わからない語句がでてきたら、都度ネットで検索して調べてください。

 

ですが、ここでは大雑把に調べて、あまり深入りしないように!

 

あくまでも、一問一答を解き進めることを優先してください。

 

大体、3周くらいすると、毎回この問題を間違えるなとか、この問題は正解するけど解説がわからなくて不安だ!といった問題があると思います。

 

そういった問題は、問題番号にマルをつけておき、次からはマルをつけた問題のみ解いて、他の完璧な問題はすっ飛ばして解いて下さい。

 

もう3周くらいすると、一問一答の解説は全て頭の中に入っているかと思います。

 

そしてもう一点、試験勉強すると意識するのではなく、一問一答はマルバツ形式の問題集ですので、あくまでもマルバツクイズをしていると思いながら取り組むと気が楽です。

 

一問一答を解き終えたら、今度は過去問を解いてみます。

 

一問一答で培った知識で、過去問はあっさり解けると思います。

 

過去問を解く上で注意して欲しいのが、選択肢慣れです。

 

三福祉士の試験では、選択肢にある程度の法則が見られます。

選択肢の法則
  1. 「~しかない、~限定」は大抵バツ
  2. 「~の場合もある」は大抵マル
  3. 人物問題や語句説明問題で、5択のうち正解択以外は語句とその語句の説明が、対になっている場合がある。
  4. 事例問題は「一緒に~しましょう!」など利用者主体の選択肢が大抵マル
  5. 全くわからなかったら5番にマル

3ですが、例えば

例題
次の選択肢のうち、正しいものを選べ
  1. 犬は、ニャーとなく
  2. 馬は、ヒヒーンとなく
  3. ヤギは、ゲコゲコとなく
  4. 猫は、ワンと吠える
  5. カエルは、メェ~となく

このような問題があったとします。

 

すると、1と4が対となっていて、3と5が対になっているのがわかります。

 

この問題の正解は2ですが、試験当日に「犬は、ワンと吠える」と「カエルはゲコゲコとなく」しか勉強していなくてわからなかったとします。

 

他は初めて見る選択肢で、どうしよう!と舞い上がってしまうと思いますが、この法則を知っていた場合、

 

1.犬は、ニャーとなかないからバツだ!

4.ニャーとなくのは猫だから、これもバツだ!

3.ヤギは、ゲコゲコなかないし、これはカエルだ!これもバツだ!

5.必然的にこれもバツだ!

答えは2番だ!

 

と解答を導き出すことができます。

 

これは過去問を解いていないとわからないことで、国家試験の選択肢慣れのためにも、必ず過去問は解くようにしましょう。

 

過去問の解説は、蛍光ペンなどでマーキングしている方もいると思いますが、時間の無駄なのでやめましょう。

 

解説は蛍光ペンでマーキングするより、ひたすら読んだ方が断然時間短縮になります。

 

一問一答と過去問を完璧に解説まで覚えたら、最後に参考書を読み込みます。

 

ただ読むだけでいいです。

 

蛍光ペンなどで線を引かなくてもいいです。

 

これで本試験で100点超えはいけるでしょう!

余談

公務員試験の場合、よくスーパー過去問ゼミ(スー過去)というおすすめテキストが紹介されているのですが、

 

「公務員試験はスー過去から始まり、スー過去に終わる」

 

と言われるくらい素晴らしいテキスト兼問題集で、スー過去を完璧にこなせば、筆記試験は余裕で合格できるレベルまで到達します。

 

何が言いたいかというと、自分が信じた参考書と問題集を信じて最後まで使いきりましょう!ということです。

 

参考書と問題集が新品同様で真っさらな人は、まず受かりません。

 

買った参考書・問題集を自分なりにカスタマイズして、書き込みをしたり、時には破れたり、水に濡れたり、極めつけで、わかる問題はホッチキスでページごと封印して、問題集の回転を早めたり、ネットから統計を引っ張ってきて参考書に貼り付けたり、自分がわかって最終的に合格できればいいんです。

 

「参考書や問題集は最終的に売るから綺麗に使わないと!」

 

そんなことは一切考えずに、

 

「これ参考書なの?」

 

と言われるくらいカスタマイズしちゃって下さい。

 

重かったら分冊したり、東大勉強法ではわかった問題は見直しできないように破ってシュレッダーにかける猛者もいるみたいです。

まとめ:試験テクも公開!社会福祉士・介護福祉士の勉強方法が全くわからないあなたへ

いかがでしたか?

 

三福祉士の国家試験は、勉強することが全てではありません。

 

試験をいかに攻略するか、そのためには参考書・過去問選びの重要性や試験当日の選択肢の選び方まで考えなくてはいけません。

 

がむしゃらに勉強することも大切ですが、今回紹介した試験テクを使うことによって、当日選択肢がわからなくて困ったときなどに、あっさりと答えを導き出すこともできます。

 

「試験当日に、福祉転職.comでこんなことを書いてあったな!」

 

と、頭の片隅にでも置いといてもらうと幸いです。

 

もう一つ、社会福祉士の国家試験はもう訳がわからないと思います。

 

「勉強したけど知らない語句が連発で!自己採点したけど受かったかどうかわからない。」

 

私はそんな声をたくさん聞いてきました。

 

私が国家試験を受けた感想で、過去問・一問一答からは4割、事例問題4割、奇問難問2割といったイメージです。

 

なので、どの問題にも対応できるよう、試験前日は国試ナビを隅から隅まで読み尽くして、完璧に覚えて下さい。

 

試験前日にどこまで覚えられるかも勝敗の分かれ道です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事