模試を受験しなければ、国家試験に落ちます!!
模試を受験しなければ、国家試験に落ちます!!

こんにちは。

 

今回はタイトルにある「模試を受験しなければ、国家試験に落ちるかどうか?」について、お話していきます。

 

スポンサーリンク

学校などで、模試を受けた方がいいと言われる

よく、学校や講習会などで、

 

「模試は必ず受験してください、模試を受けないと落ちますよ!」

 

と言われたことがありませんか?

 

学生時代や受験生時代って、結構このような心理的な脅しに敏感になりがちです。

 

例えば、通信制の学校でスクーリングに通っていた私の場合、

 

「懇親会に参加した人は、国家試験に合格できるジンクスがあるんです!」

 

と言われ、ノコノコと懇親会に参加しました。

 

参加したお陰で、勉強仲間ができて、結果的には正解だったのですが、

 

「懇親会に参加した人は、国家試験に合格できる!」

 

ということは、

 

「国家試験に不合格の人は、懇親会に参加しない!」

 

そんなことはないですよね。

 

懇親会に不参加でも、国家試験に合格している人はいます。

 

これを模試に当てはめると、

 

「模試を受験した人は、国家試験に合格する!」

 

「国家試験に不合格の人は、模試を受験していない!」

 

これも一概には言えないです。

心理的な脅しに負けてはいけない

「~したら合格します!」

 

といった脅しは、根拠が全くないので徹底的に無視しましょう!

 

試験に合格できるかできないかは、問題をこなした回数と運で決まります。

問題をこなした回数

このブログでは、一問一答を徹底的に解きましょう!過去問を徹底的に解きましょう!国試ナビに穴が空くくらい目を通しましょう!と記事を書いてきました。

 

試験に合格するかしないかは、正しい勉強法でしっかりと勉強したかしないかで9割は決まります。

 

余計な脅しに不安を感じているならば、一問でも多く問題をこなす方が、合格への近道になります。

試験突破には、運要素も左右されます。

 

勉強したところがストライクで出題されたら、それはラッキーです!

 

逆に勉強したところが出題されなかったら、アンラッキーです。

 

当日の体調や頭の回転、周囲の雰囲気など、運が良かったらベストコンデションで試験に臨むことができます。

精神保健福祉士国家試験は、模試や模擬試験抜きで合格

私は精神保健福祉士の国家試験は、模試や模擬問題集抜きで合格できました。

 

使用教材は、一問一答・過去問・国試ナビです。

 

通信制の学校仲間には、

 

「模試は受けておいた方がいいよ!」

 

と言われましたが、模試を受験したところで、会場の雰囲気はわかっているし、同じ問題は出題されないし、ペース配分とかも大丈夫だし、模試を受験する意味合いがなかったので、受験はしませんでした。

 

模試受験しなくても、合格できたので、

 

「模試を受験しなければ、国家試験に落ちます!!」

 

という文句は、

 

「模試を受験しなければ、会場の雰囲気もわからないし、問題を解く時間のペース配分や自分の弱点がわからないので、受験しなければ国家試験に落ちる可能性があります!」

 

と正した方がいいでしょう。

まとめ:模試を受験しなければ、国家試験に落ちます!!

模試は受験しないと、国家試験に落ちる訳ではありません。

 

模試を受けたことに越したことはないですが、試験慣れしている人ならば、受験しなくても問題はないかと思います。

 

また、模試を受けた方が国家試験に合格するかどうかも信憑性のないことです。

 

模試はあくまでも、

  • 今の自分の実力を知る
  • 自分の苦手教科を知る
  • 会場の雰囲気を知る
  • 時間配分を知る

ために受験して下さい。

 

模試を受験することで、これらを知れるかどうかの違いなので、試験の合否には全く直結はしません。

 

これらを既に知っていた場合、模試を受験しなくていい訳です。

 

国家試験を受験する上で、色んな噂やジンクスが流れますが、自分にとって有利な情報なのか、そうではない情報なのかをしっかりと見極めることから、既に勝負がスタートしています。 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事