自己採点を信じてはいけない!国家試験後の自己採点おすすめサイト3選
自己採点を信じてはいけない!国家試験後の自己採点おすすめサイト3選

こんにちは。

 

国家試験後って、合格したのかどうか気になりますよね。

 

社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の場合、国家試験受験後に結果がわかるまで、2ヶ月近くかかります。

 

その間、合格したのかどうか、やきもきしてしまいます。

 

そこで、合格しているのかどうかの目安になるのが「自己採点」です。

 

問題用紙に解答をチェックしていると、試験終了後に自己採点が可能になります。

 

例年、いくつかの自己採点サイトが紹介されていますが、今回は自己採点についてと自己採点おすすめのサイトを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

自己採点の全てを信じてはいけない

自己採点は、あくまでも自己採点です。

 

「けあサポ」で自己採点した場合でも、誤差1点、2点はあるかと思います。

 

自己採点した点数から±1点~2点が自分の点数と考えてください。

 

社会福祉士の場合、例年85点前後が合格点だとして、自己採点で90点得点できていた場合、88点~92点が自分の点数だと思って、合格したかどうかを判断します。

 

ですが、最初に言った通り、あくまでも自己採点なので、全てを信じてはいけません。

 

毎年合格点にも変化はありますし、自己採点の点数にも誤差は生じます。

 

自己採点の結果は、いくら得点できたのかの目安として捉えるのがいいと思います。

2回自己採点してみる

「資格の大原」ですと、試験後にすぐweb上に模範解答を掲載してくれます。

 

私の場合、資格の大原で当日と翌日に自己採点をしてみて、1週間後くらいに「けあさぽ」で再度自己採点していました。

 

1週間経つことで、しっかりと解答を吟味した模範解答となるので、正答誤差が大きい当日、翌日の解答は、大雑把な目安として、1週間後に自己採点した結果を本当の目安として捉えます。

自己採点にどハマりしない

試験結果までの2ヶ月は、本当に長いです。

 

自己採点をして、結果が良かれ悪かれ、自己採点にどハマりしすぎないようにしましょう。

 

自己採点の結果が悪く、気分が沈んだ状態ですと、仕事や日常生活にも支障をきたすので、気持ちを切り替えていきましょう。

怖がらずに自己採点してみよう

自己採点は怖いものです。

 

採点していて間違いだらけや0点科目があったらと思うと恐怖を感じてきます。

 

ですが、実は自分が思っているほど得点できているので、怖がらずに自己採点してみましょう! 

自己採点おすすめサイト

けあサポ

 

社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士を受験する上で、知る人はいないくらい有名なサイトです。

 

こちらでは、例年試験から数日後に模範解答を掲載してくれます。

 

模範解答を見るためには、メールでの登録が必要なので、メールアドレスを持っていない方は、フリーメールでいいのでアドレスを作っておきましょう。

 

私も毎年お世話になりましたが、模範解答と実際の解答の誤差がほとんどないので、自己採点サイトの中では一番おすすめできます。

 

資格の大原

 

資格の大原の模範解答は、試験終了から掲載まで、とにかく早いことが特徴です。

 

試験終了後、当日中に共通科目の模範解答が掲載されるくらいスピードが早いのですが、掲載当初は間違いも多いので注意しましょう。

 

赤マル福祉

 

こちらは私は利用したことがないのですが、ネット上でよくその名前を目にするので紹介します。

 

けあサポと同じく、解答の信頼度が非常に高いことで有名です。

 

速報に加え、web自動採点といったサービスも行なっており、個別成績表も送付されるようになっています。

 

Twitterのアカウントもあり、試験前にフォローしておくことで、解答速報の情報をいち早く得ることができます。

まとめ:自己採点を信じてはいけない!国家試験後の自己採点おすすめサイト3選

いかがでしたか?

 

私のおすすめとしては、模範解答の掲載が早い資格の大原で自己採点した後、信頼性の高いけあサポや赤マル福祉で自己採点することをおすすめします。

 

自己採点をすることで、自分がいくら得点できたのか知ることができます。

 

ですが、自己採点にハマりすぎないように気をつけましょう。

 

どツボにハマりすぎると、なかなか抜け出せなくなります。

資格試験に合格して就職・転職をしよう!

このブログのテーマでもある、三福祉士の資格を取得して「なりたい自分になる!」ためにも、最後の就職・転職の段階でミスをしてしまってはいけません。

 

三福祉士の資格を取得して、

 

「あとは公務員とかになれればいいかなー?」

 

なんて甘い考えではいけませんよ!

 

社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士でも様々な分野があり、公務員と一口に言っても、たくさん就職先が存在します。

 

就職・転職に向けて、自分に合った仕事はどの分野なのかしっかりと見極めるためにも、STEP6を通して、最後の最後までサポートしますので、よろしくお願いします。

 

使用済の教科書や専門書を、次世代学生に安くバトンタッチして活用してもらうための方法!

スポンサーリンク
おすすめの記事