試験前に模擬試験を受けた方がいい!?模試を受験するときのポイントとは?
試験前に模擬試験を受けた方がいい!?模試を受験するときのポイントとは?

こんにちは。

 

この時期、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士国家試験に向けての模試が開催されています。

 

私も社会福祉士、介護福祉士を受験した年は、いくつかの模試を受験しました。

 

模試を受ける際、ただ受験するのではなく、模試を受けるときのポイントがあるので、今回はそのポイントを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

今現在の自分の実力を知る

模試を受けることで、今の自分の実力がわかります。

  • 合格点に到達しているのかどうか?
  • 合格まであと何点必要か?
  • 自分の得意科目と苦手科目は何か?
  • 模試での時間配分はどうだったか?

中でも、模試を受験する上で1番重要視したいのが、試験の時間配分です。

 

模試は本番さながらの雰囲気で受験することになります。

 

その空気の中で、いかに時間配分ができるかどうかがポイントとなります。

 

社会福祉士国家試験ですと、1問を1分30秒ペースで解いていかなければいけません。

 

今、本番さながらの環境で、どれくらいのペースで問題を解けて、正解率はどれくらいなのか?

 

模試を受験することで自分の弱点がわかりますし、弱点を強化できるチャンスです!

試験の雰囲気を感じる

過去問を解いているときと、試験本番では雰囲気がまったく違います。

 

過去問では解けていても、試験本番になると緊張してしまい、頭が真っ白になってしまう可能性もあります。

 

本番さながらの雰囲気を味わうためにも、模試はぜひ受けるべきです。

受けるべき模試は?

模試を受けるといっても色々な模試があり「どの模試がいいのかわからない」ですよね。

 

そこで、今回はどの模試がおすすめなのか紹介していきます。

中央法規模試(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士)

  • 中央法規全国模試(社会福祉士):10,800円(税込)
  • ソ教連主催模試(社会福祉士):社会福祉士専門科目+共通科目 11,000円(税込)
  • ソ教連主催模試(精神保健福祉士):精神保健福祉士専門科目+共通科目 12,000円(税込)
  • 介護福祉士模試:第1回/第2回 各回 価格 10,800円(税込)、セットで19,440円(税込)

教科書や参考書でも有名な中央法規出版が開催している模試です。

 

問題の難易度も本試験と同じくらいで、自分の実力を知るためには最適ですね。

 

中央法規模試の特徴ですが、在宅受験も可能です。

 

模試の試験会場から遠方の人は、在宅でも受験できるので安心ですね。

 

受験後は、一問一答の詳しい解説書が届き、更に個人成績書も届きます。

 

合格までに何点必要なのか?

 

自分の弱点はどこか?

 

などを確認でき、解説書で間違えた問題の解説を読むことができます。

 

更に、会場試験ですと模試の後に講師による詳しい解説もあり、短時間で詳しいポイントをおさらいできるところも、この中央法規模試の魅力の一つです。

全国統一模試試験(社会福祉士・精神保健福祉士)

  • 社会福祉士専門科目+共通科目:6,700 円(税込)
  • 専門科目のみ(社会福祉士):4,600 円(税込)
  • 精神保健福祉士専門科目+共通科目:6,700 円(税込)
  • 専門科目のみ(精神保健福祉士):4,600 円(税込)
  • 同時受験(社会福祉士+精神保健福祉士+共通科目):11,300 円(税込)

日本ソーシャルワーク教育学校連盟が実施している模試です。

 

こちらの模試ですが、中央法規模試より価格が安く設定されています。

 

更に社会福祉士と精神保健福祉士の受験パターンに合わせた、様々な受験区分が用意されているので、

 

・共通科目+社会福祉士専門科目

・精神保健福祉士専門科目

・共通科目+社会福祉士専門科目+精神保健福祉士専門科目

 

といった自分の受験内容に合った区分を選択できるのが特徴です。

 

受験後には個人成績表も届き、自分の得点や弱点もチェックすることができます。

 

試験申し込みサイトでは、約17分間の「合格のつぼ」という動画もあり、この動画では、

 

・個人成績表の正しい見方

・データ分析による、これからの勉強法と国試での注意事項

・合格に向けて

 

が無料で配信されています。

 

国家試験でのマークミスを防ぐ方法など、この動画では紹介されているので必見ですね!

その他模試

資格の大原(介護福祉士)

 

・会場:4,100円

・自宅:4,100円

 

東京アカデミー(社会福祉士)

 

・会場:3,000円

・自宅:3,500円

 

三幸学園(介護福祉士)

 

・会場:価格不明

・自宅:価格不明

合わせて読みたい模試の記事

 

勉強疲れに直面したときの対処法!

社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の試験勉強期間は長丁場になります。

 

大抵の方が、テキスト・問題集が出揃う8月頃から勉強をスタートしますが、勉強をスタートして模試を受け終えた頃には、勉強疲れが出てくる頃です。

 

勉強疲れになると、モチベーションも下がりますし、思うように試験勉強がはかどりません。

 

特に試験勉強の計画を立てていた場合は、大きく計画が狂ってしまいます。

 

そんな試験勉強疲れに直面したときはどうするか?

 

私はこうして乗り切りました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事