国家試験前日、ホテルの予約は早めにすべき!万全の体制で試験に挑むためのホテル選びとは!?
国家試験前日、ホテルの予約は早めにすべき!万全の体制で試験に挑むためのホテル選びとは!?

こんにちは。

 

国家試験を受けるため、遠方の人は試験会場まで行くのに、1泊しなければいけない場合があります。

 

ホテルに1泊し、ベストコンデションで試験に挑み、合格を勝ち取りましょう!!

 

今回は、試験前のホテル予約についての記事を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

予約すべきホテルは?

私は自宅から国家試験会場まで、当日行ける距離ではなかったので、前日はホテルに泊まり、試験に挑みました。

 

国家試験前に数回ホテルを予約した身の感想ですが、ホテルを予約するポイントをいくつかレビューしていきます。

ビジネスホテルであること

ビジネスホテルに宿泊することをおすすめします。

 

その理由は、試験前日に最終追い込み勉強をするためです。

 

カプセルホテルやネットカフェだと、料金は格安なのですが、どうしても自分1人の空間を作れず、集中できる勉強スペースを確保することが難しいです。

 

試験に合格するためには、チェーン展開されているビジネスホテルでもいいので、しっかりと雑音が入らずに自分の空間を作れる環境に泊まることをおすすめします。

朝食が付くホテル

今はほとんどのホテルで朝食が付くと思いますが、中には朝食がないホテルもあるかもしれません。

 

朝を食べるか食べないかで、その日の頭の回転は大きく変わってきます。

 

勿論、それは国家試験本番でも大きく影響します。

 

朝食には、パン2つにコーヒーでもいいので、しっかりと朝食が付くホテルを予約しましょう。

試験会場へアクセスしやすい場所にあるホテル

受験票が届く前にホテルを予約しておかなければ、満室なんてこともありえます。

 

(最近、外国人観光客が多く予約が集中するので、ホテルの予約は早めにした方がいいです)

 

受験票が届く前=試験地がまだわからない状態で、ホテルを予約しなければいけません。

 

ヤマカンで試験地の近くにホテルを予約して、実は違う試験地で遠くなってしまうなんてこともありえるので、どこの試験地からもアクセスしやすい場所にあるホテルを予約しましょう。

換気扇がついているホテル

これは私の経験談なんですが、以前泊まったホテルに換気扇がついてなく、お風呂に入ったときに換気扇を回せず、部屋中湿気だらけになってしまいました。

 

仕方なく窓を開けたのですが、寒い!

 

なので、換気扇がついたホテルを選びましょう!

禁煙か喫煙か?

禁煙者は必ず禁煙部屋を指定しましょう。

 

タバコの匂いが気になり、勉強に集中できなくなり、更にはタバコの匂いで具合が悪くなってしまうなんてこともあります。

寝巻きや歯ブラシがあるかどうか事前に確認する

最近、コスト削減のため部屋に寝巻きや歯ブラシが置いていないホテルもあります。

 

フロントに「ください!」といえばくれるとは思いますが、念のため寝巻きや歯ブラシがあるかどうかを事前に確認しましょう。

予約すべきホテルのまとめ
  • 最終追い込みのため、ビジネスホテルを選ぶ
  • 朝食の付くホテルを選ぶ
  • 試験地からアクセスしやすいホテルを選ぶ
  • ホテルの予約は早めにする
  • 禁煙喫煙をチェックする
  • 寝巻き、歯ブラシがあるかどうかチェックする

ホテルでの過ごし方

ホテルについたら、まずは息抜きをしましょう。

 

外に食事や飲みに出かけるのもいいです。

 

ここでリラックスしておくことで、夜の追い込みに集中できるようになります。

 

ホテルに戻ったら、ひたすら「国試ナビ」を読み、風呂でも読み、ベッドの中でも読み、寝る時間ギリギリまで読みましょう。

 

今晩頑張れば、もう試験勉強はしなくていいと思うと、自然と頑張れます。

 

当日寝不足にならないように、一度寝て体調を整え、少し早めに起きて再度国試ナビで最終チェックを行い、朝食を食べ、時間に余裕を持って試験地へ向かいましょう!

 

大浴場があるホテルの場合、大浴場を楽しむのもいいですね。

 

サウナに入りリラックスしたり、試験開始までベストコンデションでいられるように、ストレス解消は欠かせません。

 

夕食がつかないホテルの場合、少し贅沢な外食をするのもいいかもしれません。

 

私の場合、試験前日は寿司を食べていて、その寿司屋が合格の縁起担ぎとなっていました。

 

追い込みを開始するまでは、自分が一番リラックスできる方法で、心を落ち着かせましょう。

ホテルでの過ごし方まとめ
  • ホテルに着いたら息抜きをしてリラックスする
  • 好きなものを食べて、好きなものを飲んで、リラックスする
  • 大浴場があるホテルでは、大浴場を楽しみリラックスする
  • 国試ナビで最終追い込みをする

格安ホテルがいいのかどうか?

ホテルを選ぶ際、価格が安いホテルの方がお得感があります。

 

しかし、あまりにも格安のため、私の体験談にもあった換気扇がついていなかったなんてこともあるので、ホテル選びは居心地重視で選びましょう。

 

値段が安いホテルのため居心地が悪く、勉強に集中できなかったなんてことになったら大変です。

 

部屋の大きさも居心地の良さ悪さに影響してきます。

 

あまりにも小さい部屋だと窮屈に感じるので、それなりに大きい部屋を選びましょう。

 

「リーズナブルでそれなりに居心地のいいホテル」がベストです!

格安ホテルがいいのかどうか?まとめ
  • ホテルは居心地重視で選ぶ
  • それなりに大きい部屋を選ぶ
  • 自分が勉強に集中できそうな部屋を選ぶ

楽天トラベルを活用して効率的にホテルを探す

あまりにも安いホテルを選び、実際泊まったら居心地が悪すぎたなんてこともありうるので、まずは試験に合格するため、ホテルでの勉強が捗るようにするため、本番に向けてリラックスしてベストコンデションで試験に挑めるようにするため、それなりの価格のホテルを選びましょう。

 

楽天トラベルなどでも、宿を探すことができます。

 

 

試験前日の過ごし方も、合格するための戦略の一つです。

 

自分が「このホテルだと心が落ち着くぞ!」と思った場所を選んでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事