スマホのアプリを使った勉強法!スキマ時間を活用し、一発合格を目指す方法!
スマホのアプリを使った勉強法!スキマ時間を活用し、一発合格を目指す方法!

こんにちは。

 

このブログでは、一問一答を使った勉強方法を紹介してきましたが、今回は本を使わずアプリを使った勉強方法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

スマホアプリで勉強ができると知ったきっかけ

数年前の話ですが、中途で入ってきた介護福祉士の資格を持った人が、

 

「私、介護福祉士の勉強したとき、アプリ使って1週間で合格したんです!」

 

と言っていたのがきっかけでした。

 

私は、

 

「1週間で合格できるのか!?」

 

と思いましたが、その人は短期集中型勉強スタイルの人で、試験日までの1週間は勉強漬けの日々だったと言っていました。

 

そして私は、介護福祉士国家試験は1週間ぶっづづけで死ぬ物狂いで勉強をしたら一発合格できることも知ります。

 

そして、その人は、

 

「試験前に一気に知識を詰め込んで、終わったら一気に忘れてしまうんですよねー(笑)」

 

とも言っていました。

 

本当、この勉強方法は試験に合格するためだけの方法です。

スマホで勉強しようと思った理由は?

社会福祉士受験生の年でした。

 

よく職場の休憩室で休憩中に勉強をすることが多かったのですが、周りから「試験勉強しているんだ!」と思われたくないことがアプリで勉強しようと思ったきっかけでした。

 

アプリだと、本も開くこともないし、たとえ勉強していたとしても、スマホをいじっている姿しか見えないので、到底勉強しているように見えません。

 

おまけに一問一答の本も持ち歩くこともないので、一問一答よりいつでもどこでも勉強が可能でした。

 

ですが、書き込みができないのが難点で、使い勝手は本の一問一答の方が抜群にいいです。

最も人気があり売れ筋のアプリはどれ?

国家試験勉強対策のアプリは、有料のものから無料のものまでいっぱいあります。

 

無料のものだと広告が入ったり、使い勝手がよくないし解説に不安があったので、私は有料のアプリを使いました。

 

中央法規U-CAN(ユーキャン)です。

 

テキスト&問題集の紹介でも、中央法規とU-CANのアプリ紹介が多いですが、この2社は大手で実績もあり、アプリランキングでも常に上位にあるので、こちらを選びました。

 

テキストや問題集が売れている会社だと、アプリの信頼性も高いです。

 

更に、このアプリですが、参考書と過去問、一問一答の内容がそれぞれ入っています。

 

イメージとしては、スマホ1台に重い参考書と過去問、一問一答を全て入れることができると想像してみてください。

 

タブレットだと、大画面なので参考書をインストールしても問題はないかと思いますが、スマホだと画面が小さいので、あまりおすすめできません。

 

なので、スマホでのインストールでおすすめしたいのが、過去問、模擬問、一問一答です。

 

特に一問一答をインストールしておけば、いつでもどこでもサッと簡単に、少しでも時間があるときに勉強ができるので便利です。

ココがおすすめ!
  • 中央法規とU-CAN(ユーキャン)のアプリがおすすめ
  • スマホ1台に参考書と問題集を全て入れられる

スマホアプリ勉強法は、家事・育児で忙しい人にこそオススメしたい!

家事・育児に忙しい主婦の方は、まとまった勉強時間の確保が難しいですよね。

 

そんな時こそ「スマホアプリを使った勉強法」の出番です。

 

スマホアプリを使った勉強法で、スキマ時間を利用し、無駄なく勉強を進めることができます。

 

詳しいことは下の記事にまとめているので、どうぞ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事