精神保健福祉士試験勉強のテキストと問題集の選び方!おすすめの参考書、過去問、一問一答は?
精神保健福祉士試験勉強のテキストと問題集の選び方!おすすめの参考書、過去問、一問一答は?

こんにちは。

 

今回は、精神保健福祉士の試験勉強にはどんなテキストや問題集を使えばいいのか紹介していきます。

 

本屋に行くと目移りするくらい沢山の参考書が並んでいると思います。

 

正直、何を買っていいのかわからないです。

 

どの参考書がいいのか?

 

どこの問題集を使えば合格できるのか?

 

みんなどんなテキストを使っているのか?

 

気になりますよね。

 

まず、試験当日の話をすると、ピリピリしている空気の中、試験会場を見渡すと、中央法規の「国試ナビ」というテキストを読んでいる人が多いこと。

 

周りは中央法規信者なのか!?というくらい、国試ナビ信者があちこちにいます。

 

そして、テキストや問題集もほぼ中央法規一色です。

 

それだけ中央法規の国試ナビは売れ筋で人気があります。

 

スポンサーリンク

なぜ、中央法規のテキストと問題集がこんなにも人気があるのか?

 

専門学校に通っている人は、教科書を思い出してください。

 

あの教科書、どこの出版社の本でしたか?

 

そう、中央法規だったと思います。

 

(もしかしたら、中央法規以外の教科書もあるかも(^^;

 

試験問題は、その教科書を中心に作成されています。

 

試験問題の中心となる教科書を販売している中央法規のテキストと問題集が、自ずと人気がでるわけです。

 

なので、中央法規のテキストと問題集を買えば間違いはないです。

私が実際に使ったテキストと問題集

精神保健福祉士テキスト

 

長期でじっくりコツコツと取り組む場合も、短期間でスキマ時間を活用した場合も、モチベーションを保ち一発合格するためには、テキストと問題集選びは重要になってきます。 

 

ネットでの売れ筋やランキング、口コミ、みんなのレビューを参考に選んでいくのもいいですね。

 

私の場合、ひたすら過去問を解いて覚えていくタイプだったので、問題集中心の選び方にしました。

 

私が実際使った市販のテキストと問題集の紹介と、実際に使用した感想はこちらです。

中央法規 精神保健福祉士国家試験過去問解説集

過去3年分の国家試験を詰め込んだ過去問です。

 

1問が1ページで完結していて、解きやすい問題集です。

 

他社に比べ、解説が丁寧に書かれているのも、中央法規過去問の特徴です。

 

カミユ
過去問は中央法規の過去問で決まりだな!

 

なっきー
中央法規の過去問なら、解説もしっかりしているから、これ一冊をマスターすれば本番で十分に戦える知識が身につくよ!

 

こんな人におすすめ
  • 試験勉強初学の方
  • とにかく問題演習をしたい方
  • どの過去問を選んでいいかわからない方
  • 解説重視の過去問を選びたい方
  • 赤シートを使いたい方

翔泳社 福祉教科書 精神保健福祉士 出る!出る!一問一答 専門科目

翔泳社から出ている一問一答。

 

精神保健福祉士の一問一答を探しても、これしか見つからないので、私はこれを愛用しました。

 

中身の印象は、国家試験の5択をそのまま一問一答形式にした感じです。

 

こちらの一問一答は、専門科目のみなので、共通科目を受験する人は、社会福祉士の一問一答と併用する必要があります。

 

カミユ
なっきーのおすすめが一問一答なのか?

 

なっきー
そうだよ!僕のおすすめは一問一答!軽くて新書サイズだから、持ち運びが容易でいつでもどこでも勉強できるから、僕は色々な場所に持ち運んで勉強していたよ!

 

こんな人におすすめ
  • スキマ時間を活用して勉強を進めたい方
  • 通勤・通学時間や休憩時間に勉強したい方
  • 家事・育児中で、まとめて勉強時間を取れない方
  • 持ち運びが便利な問題集が欲しい方

中央法規 見て覚える!精神保健福祉士国試ナビ 専門科目

全ページカラー印刷されているテキストです。

 

要点のみまとめられていて、試験前のおさらいにはもってこいの一冊です。

 

私は、試験前日にこの国試ナビをホテルに持ち込み、一晩で読破して試験に挑んでいました。

 

精神保健福祉士の専門科目のみなので、共通科目を受験する人は、社会福祉士の国試ナビと併用する必要があります。

 

カミユ
文字だけのテキストなら、読んでいても飽きるよな!

 

なっきー
国試ナビはフルカラーで要点のみを網羅しているから、忙しい人にもピッタリだし、絵や図でイメージしたい人にもピッタリだよ!

 

こんな人におすすめ
  • 文字だけの参考書が苦手な方
  • 絵や図、全ページカラーの参考書が欲しい方
  • 要点だけまとめられた参考書が欲しい方
  • 統計情報などグラフで書かれた参考書が欲しい方

その他のおすすめテキストと問題集

中央法規 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験ワークブック共通科目と専門科目

言わずと知れた中央法規から出されているワークブックです。

 

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験で、このワークブックを買わない人はいないというくらい有名で実績もあります。

 

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験の教科書的なものと思ってもらえればいいと思います。

 

カミユ
社会福祉士の試験勉強は、やっぱり中央法規のワークブックが鉄板なのか?

 

なっきー
試験会場ではよくワークブック、国試ナビ、合格教科書を見かけるね!それだけこのワークブックは信頼度が高いんだよ!
こんな人におすすめ
  • 読んで覚えるのが得意な方
  • 試験で鉄板と言われている参考書が欲しい方
  • 辞書的な一冊が欲しい方
  • 赤シートを使って、ポイントチェックしたい方

中央法規 精神保健福祉士国家試験模擬問題集 専門科目

精神保健福祉士の専門科目の模擬問題と一問一答がセットになった問題集。

 

普通のA4サイズよりもコンパクトサイズとなっていて、持ち運びのために鞄に入れてもかさばらないサイズとなっています。

 

こちらも精神保健福祉士の専門科目のみなので、共通科目を受験する人は、社会福祉士の模擬問題集と併用する必要があります。

 

カミユ
模擬問題集までやる必要あるのか?

 

なっきー
試験前に最後の実力チェックの意味で、時間を計って問題演習するといいよ!
こんな人におすすめ
  • 過去問だけでは問題演習が足りないと感じている方
  • 時間を計って本番さながらの訓練をしたい方
  • 問題と解答が別々の問題集が欲しい方
  • 中央法規の一問一答を解きたい方

まとめ:精神保健福祉士、おすすめの参考書、過去問、一問一答について

いかがでしたか?

 

試験勉強は問題集の繰り返しが大切です。

 

数多くの問題集を買う必要はないので「コレだ!!」と思った一冊を購入してみてください。

 

そしてその一冊をボロボロになるくらいやり込むことが、合格への近道になりますし、試験前や合格後にボロボロの一冊を眺めることで「自分はこれだけ頑張ったんだ!」と思い、自身に繋がります。

 

下記記事で、試験に合格できる正しい勉強方法を紹介しているので、もしよかったらこの記事と一緒に読んで下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事