精神保健福祉士とは?試験の受験資格から申し込み方法、過去の合格率に迫る!
精神保健福祉士とは?試験の受験資格から申し込み方法、過去の合格率に迫る!

こんにちは。

 

社会福祉士を取得して、次に精神保健福祉士を取得しようとする人が多いかもしれません。

 

私もその一人でした。

 

たまたま、通っていた通信科の学校が社会福祉士を取得した後、短期で精神保健福祉士を取得できる学科があり、入学金も免除となるのでお得でした!!

 

カミユ
なっきーお前、入学金免除につられて精神保健福祉士を取りに行ったのか!?

 

なっきー
入学金免除は大きかったけど、三福祉士を揃えたい気持ちときちんと勉強したい気持ちがあったんだよ!

 

「社会福祉士と精神保健福祉士の違いって何?」「精神保健福祉士は何をする仕事なの?」こんな疑問があるかと思います。

 

社会福祉士と精神保健福祉士の違いですが、社会福祉士の場合は資格名に「社会」と付くくらいなので、福祉の全領域(高齢者、三障害者、児童、低所得者、司法関係)と多岐に渡ります。

 

一方、精神保健福祉士は、三障害の中の精神障害者に限定した職種です。

 

精神保健福祉士の仕事内容ですが、社会福祉士と同様でソーシャルワーカーですが、精神ソーシャルワーカーとなります。

 

勤務先は主に、精神科病院、精神科デイケア、就労支援施設、相談支援事業所、地域活動支援センター、保健所、etc…となります。

 

国家試験を受験するに辺り「まずは敵を知るべし!」国家試験に合格するには、ここから勝負は始まっているのです。

 

そして、自分は将来どんな精神保健福祉士になりたいのか?精神保健福祉士として何がしたいのか?明確にしていくことも大切です。

 

スポンサーリンク

精神保健福祉士とは?

精神保健福祉士法で位置づけられた、精神障害者に対する相談援助などの社会福祉業務に携わる人の国家資格である。 PSWと略称されている。 (Wikipediaより)

精神保健福祉士を取得して何が変わったか?

 

私の場合、就職口の幅が広がりました。

 

以前、病院ソーシャルワーカーの求人二つに応募したのですが、いずれも内定をもらうことができました。

 

カミユ
精神保健福祉士の資格を取得して、転職に成功したのか!凄いな!!

 

なっきー
頑張って勉強したからね!

 

未経験でも、資格を持っているのと持っていないのでは、内定をもらえるかもらえないかも変わってくるのです。

 

精神保健福祉士は名称独占資格(資格取得者以外の者にその資格の呼称の利用が法令で禁止されている資格。 Wikipadiaより)ですが、精神保健福祉法には、保健所、精神保健福祉センターに精神保健福祉士を置くことができると書かれているので、準必置資格となっています。

 

また、精神科病院に精神保健福祉士を置くことで、病院側が診療報酬を得ることもできます。

 

三福祉士の中では、比較的新しい資格ですが、精神保健福祉士の需要は高まってきていると言えます。

 

保健所勤務になると都道府県職員となるので、公務員を目指している人は必見です!

 

収入も安定していますし、何より長く勤められる公務員は魅力的ですよね。

精神保健福祉士の就職先について
  • 精神科ソーシャルワーカーで、精神保健福祉士が求められている
  • 保健所、精神保健福祉センターで、準必置資格となっている
  • 保健所勤務になると、都道府県職員になるので公務員になることができる

受験資格は?

 

受験資格を得ないと、国家試験の申し込みをすることができません。

 

「精神保健福祉士の勉強をしてきたけど、国家試験の受験資格を満たしていない!」なんてことにならないように、まずは精神保健福祉士国家試験受験資格について調べていきましょう。

 

カミユ
自分が試験を受験できるかどうか確認することも大切なんだな!

 

なっきー
そこから試験との戦いが始まっているからね!

 

受験資格は「公益財団法人 社会福祉振興・試験センター」に書かれています。

申し込み方法は?

 

「公益財団法人 社会福祉振興・試験センター」より「受験の手引」を取り寄せ、願書に必要事項を記入して提出します。

 

インターネットでの請求方法と、郵便はがきでの請求方法の二種類があります。

 

第21回(平成30年度)受験申し込み

 

受験申込書の受付期間

平成30年9月6日(木曜日)から10月5日(金曜日)まで(消印有効)

 

試験日

平成31年2月2日(土曜日)、3日(日曜日)

 

となっています。

 

※専門科目のみ受験の場合は、平成31年2月2日(土曜日)

合格率は?

 

第20回(平成29年度)試験では、合格率は62.9%となっています。

 

社会福祉士より合格率は高めですが、精神保健福祉士の試験は社会福祉士に合格した人が多く受ける傾向にあるので、社会福祉士とは受験母体が違います。

 

ですので、共通科目が免除となり、専門科目のみ受験の人が多くなり合格率を高めています。

 

共通科目+専門科目で受験した場合、社会福祉士と難易度は大差ないと思います。

 

カミユ
精神保健福祉士は、合格率だけみると簡単に思うけど、実際の難易度は社会福祉士と変わらないんだな!

 

なっきー
そうだね!精神保健福祉士は、社会福祉士合格者が共通科目免除で受験するから、自ずと合格率が上がっているんだよ!精神保健福祉士を共通科目+専門科目で受験すると、社会福祉士と難易度は変わらないよ!

 

それでは、ここ5年間の受験者数と合格者数、合格率をみていきましょう!

 

 

第20回(平成29年度)

受験者数→6,992人

合格者数→4,399人

合格率→62.9%

合格点→93 / 163点

専門科目免除者合格点→42 / 80点

 

 

第19回(平成28年度)

受験者数→7,174人

合格者数→4,446人

合格率→62.0%

合格点→91点 / 163点

専門科目免除者合格点→44点 / 80点

 

 

第18回(平成27年度)

受験者数→7,173人

合格者数→4,417人

合格率→61.6%

合格点→86点 / 163点

専門科目免除者合格点→42点 / 80点

 

 

第17回(平成26年度)

受験者数→7,183人

合格者数→4,402人

合格率→61.3%

合格点→91点 / 150点

専門科目免除者合格点→44点 / 80点

 

 

第16回(平成25年度)

受験者数→7,119人

合格者数→4,149人

合格率→58.3%

合格点→81点 / 163点

専門科目免除者合格点→38点 / 80点

 

 

精神保健福祉士は合格率からみたら簡単そうにみえますが、問題数は社会福祉士よりも多く、共通科目+専門科目で受験した場合、難しい試験であるといえます。

 

ですが、しっかりと試験対策をすることで、合格をすることは十分可能です。

 

働いている社会人には厳しい戦いですが、私も働きながら取得できたので、努力次第では合格することができます。

精神保健福祉士の合格率
  • 合格率は専門科目のみの受験者で60%前後
  • 第20回(平成29年度)の試験の合格率は62.9%

筆記試験の合格基準は?

 

筆記試験の合格基準が気になりますが、全体の約6割近い得点に、問題の難易度で補正した点数以上の人が、まず一つ目の合格基準となります。

 

もう一つの合格基準ですが、各科目で0点科目を出さないことです。

 

全ての科目で1点以上の得点をしなければいけません。

 

精神保健福祉士の試験は、事例問題が多めなので、そこで如何に得点できるかがポイントとなりそうです。

筆記試験の合格基準
  • 6割近い得点が必要
  • 0点科目を出さない

試験科目は?

専門科目

精神疾患とその治療

精神保健の課題と支援

精神保健福祉相談援助の基盤

精神保健福祉の理論と相談援助の展開

精神保健福祉に関する制度とサービス

精神障害者の生活支援システム

 

社会福祉士との「共通科目」

人体の構造と機能及び疾病

心理学理論と心理的支援

社会理論と社会システム

現代社会と福祉

地域福祉の理論と方法

福祉行財政と福祉計画

社会保障

障害者に対する支援と障害者自立支援制度

低所得者に対する支援と生活保護制度

保健医療サービス

権利擁護と成年後見制度

 

※社会福祉士の資格を持っていると、共通科目は免除になります。

 

精神保健福祉士の専門科目試験問題は、とにかく事例問題が多めとなっています。

 

事例問題が苦手な場合は、多く過去問を解き慣れておく必要があります。

まとめ:精神保健福祉士の受験資格と申し込み方法、合格率について

いかがでしたか?

 

精神保健福祉士国家試験を受験するならば、まずは受験資格と申し込み方法を確認しましょう。

 

働きながら資格取得を目指す人は、まずは通信科に通い、受験資格を取得しましょう!

 

受験資格を確認したら、次は勉強するテキストと問題集選びですが、私が実際に使って合格できた!参考書と過去問、一問一答を下記記事で紹介しているので、どうぞ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事