必見!資格試験に効果がある勉強法
必見!資格試験に効果がある勉強法

こんにちは。

 

いざ国家試験の勉強を始めようとして、本屋に行っても参考書がいっぱいあってどれを選んでいいのかわからない、通信講座は勉強効果はあるのか、いっそのこと予備校に通って勉強しよう!などと考えてしまいますよね。

 

予備校に行くとなると、時間も取られるし、何よりお金がかかってしまう。

 

そんなお悩みを解決できる方法を、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

勉強のスタイル

私が実際にやった勉強のスタイルですが、9割型机に向かって勉強をするといったことはしませんでした。

 

ではどうやって勉強するのか?

 

それは隙間時間を活用して勉強を進めていました。

 

ユーキャンの参考書では「一問一答」という新書サイズのコンパクトな問題集が発売されています。

 

これを常に持ち歩き、出勤前に車の中で勉強、仕事の休憩時間に勉強、夜寝る前にベッドの上で勉強といった方法を繰り返していました。

 

そうすると、実質机に向かった時間がほとんどなかったのです。

 

机に向かったときは、模擬問題集を解くときや自宅模試を解くときくらいでした。

 

それくらい、隙間時間を活用した勉強法は効果絶大なのでおすすめできます。

 

メリット
  • 机に向かって勉強をしなくてはいけないという心構えを捨てることができる
  • 一回の勉強時間が少ないので、集中力の低い人でも長続きできる
  • 新書サイズの一問一答を使っているので、持ち運びも便利だし、いつでもどこでも勉強ができる
  • 一問一答問題集なので、英語の単語帳のようにスピード勉強が可能である。
デメリット
  • 邪魔が入りやすい
  • 書き物をするときに不便である
  • 本を持ち歩くので、本が傷みやすい

 

ほとんどデメリットというデメリットは見当たりません。

 

国家試験に合格するには、試験日までに一問でも多く問題集を解く、これに尽きます。

問題集の選び方

勉強するときは、参考書を熟読してから、過去問を解き進め、試験日直前に一問一答で確認といった方法が王道と思われがちですが、実はこの方法は非効率的です。


予備知識のないまま、一問一答を解き進め、一問一答をマスターした頃に過去問で問題の傾向を掴む、そして試験日直前に参考書で最終確認といった方法を私はやってきました。

 

正直、最初に参考書を読んでも頭に残っている内容は、ほとんどありませんでした。

 

一問一答をボロボロになるくらい何回も解き進めていった方が、実は覚えています。

一問一答問題集

これは必須の問題集です。

 

私の勉強方法は、これがないと始まりません。

 

よほどの難関試験でない限り、この一問一答を他社の分も含め、2冊購入し、その中の問題と解説を完璧に覚えるまでひたすら解き続けることで自ずと合格ラインに近づきます。

 

一問一答は何に使うのかというと、知識のインプットとアウトプットの両方に使います。

 

暗記するためのメイン教材になりますね。

 

赤シートも付いていたら尚良いです。

過去問

過去問メインで勉強する方もいるかもしれませんが、正直過去問だけでは問題量が足りないと、今までの経験から感じました。


過去問は参考書の内容が、半分程度しか載っていないと思った方がいいかもしれません。

 

それなら過去問なんてやらない方がいいし、一問一答だけで何とかなるのでは?と思うかもしれませんが、過去問にも重要な役割があります。

 

過去問は、今までの出題傾向を知るためには、絶対に必要な本なのです。

 

どの試験もそうですが、必ず出題傾向というものがあります。

 

毎年この分野からは何問出題される、毎年この問題に類似した問題が出題されるなどです。

 

それを手取り早く情報収集できるのが過去問です。

 

また、試験には試験テクといったものが存在します。

 

正直答えが全然わからなくても、試験テクを知っているだけで問題が解けてしまったりすることもあるのです。

 

その勘を身につけるためにも、過去問は必要になってきます。

参考書

本当の最終チェックに使うべき本です。


あとは調べ物をしたりなど。

 

一問一答や過去問に載っている内容は、大体参考書に書かれています。

 

なので、最終チェックといっても、一問一答や過去問に載っていなかった部分を、参考書で読み進め理解することとなります。

 

その際、載っていなかった部分だけを読み、載っていた部分はスルーしても構いません。

 

参考書で一番重要なポイントは、コラム欄を読むことです。


本文よりもこちらの方がどの試験でも狙われやすい傾向にあります。

まとめ:必見!資格試験に効果がある勉強法

いかがでしたか?

 

試験勉強に効果のある勉強法というよりは、徹底的に一問一答をやり尽くすといった内容でした。

試験勉強は自分との戦いですので、試験前までにいかに知識を覚えることができるかが勝負となってきます。

 

そのためには、一問でも多く問題集を解くことが必然的に最善策になってきます。

 

試験勉強は辛いことが多いですが、合格後の達成感も一段と大きいものです。

 

試験勉強方法がわからないという方も、合格に一歩届かなかった方も、一度ぜひこの勉強法を試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事